2019年9月16日 更新

【烏丸六角】京都の美「舞妓」さんと楽しい一夜を過ごす体験を

人生で一度は会いたい「舞妓」さん!今やお座敷体験ができるところも増えてきましたが、さらに若い人でも外国人でも気軽に楽しめるスポットが誕生しましたよ~☆

舞妓さんクイズとQ&Aタイム

 (163355)

楽しいゲームのあとは、ちょっとお勉強も。
舞妓さんと芸姑さんの違いなどを教えてもらいました。
芸姑さんと舞妓さんの違いは有名なものもありますが、舞妓歴で変化する部分があるのは知りませんでした。
 (163357)

まずは芸姑さんと舞妓さんの大きな違い、
特徴的なだらり帯ですね。
なんとこの帯7mもあるんだとか!!
普通の太鼓帯の倍ですよ!
 (163358)

もう一つ芸姑さんとの違いは、髪を地毛で結うこと。
芸姑さんになるとかつらになるそうです。

舞妓歴で変化するのが、半襟の色味。
最初は赤だったのが、だんだん白色が増えたデザインに変わってくるとか。
 (163359)

質問タイムは気になるアレコレ聞いちゃいましょう笑
舞妓さん、どんな質問も難なくサラッと答えてくれます。さすが!

最後は伝統の舞と記念撮影

 (163361)

最後は昔ながらの「和ろうそく」だけが灯された幻想的な空間で、
「祇園小唄」にのせた舞を。
 (163364)

儚げな色気と哀愁を持つ舞妓の美しさを堪能しました
 (163366)

最後は記念撮影でハイチーズ。おじさんたち緊張ぎみです

舞妓さんと一緒に遊ぶのってどんな感じなのか、
かなりドキドキしてたんですが、
周りのスタッフさんたちも若い方が多くて、
とても気楽に気軽に、でも本物!という楽しい時間を過ごすことができました。
京都にお住まいの方も、そうでない方も、まずはここからお座敷体験。オススメです。

詳細情報

京都・烏丸六角「弘庵 はなれ」

舞妓遊びと懐石料理コース
料金:18,000円(税込)
会場:京都市中京区骨屋町150番地2
開催日時:18:00 - 20:00 / 火、金、日曜日
※アルコール、ソフトドリンクは別料金
※会場は2階にあり、エレベーターはありません

Website(English): https://koanhanare-maiko.com/
Website(日本語): https://jp.koanhanare-maiko.com/
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂

オススメの記事