2021年2月28日 更新

「ガスパールザンザン はなれ」イオンモール京都桂川にオープン

2021年2月25日、イオンモール京都桂川に「Gaspard ZinZin HANARÉ(ガスパールザンザン はなれ)」がオープンした。長岡京市にある同名義店の2店舗目で、グレープフルーツプリンや濃厚チーズケーキなどが販売されている。

スイーツの人気店がイオン桂川にやってきた

 (201963)

「Gaspard ZinZin HANARÉ(ガスパールザンザン はなれ)」の店舗は1階「桂川小路 食品街」の一角にあり、エスカレータ前のわかりやすい場所にある。ショーケースには生菓子が並び、別の面には焼き菓子も揃う。
 (201962)

「ガスパールザンザン」といえば、かつては人気フレンチレストランとして有名だった。しかしプリン好きのシェフが考えた「グレープフルーツプリン」が人気になり、今ではスイーツの店として浸透している。
 (201972)

店舗はテイクアウトのみで、看板商品の「グレープフルーツプリン」や「濃厚チーズケーキ」や焼きタルトなどが販売される。プリンは、現時点ではセット販売のみで単品販売はない。

グレープフルーツプリンと濃厚チーズケーキを実食

 (201969)

 (201970)

看板商品の「グレープフルーツプリン」は、とろとろのなめらかな口当たりに、グレープフルーツのみずみずしさや果肉の味が感じられる。グレープフルーツの皮を煮込むことで、従来のキャラメルの甘さと苦みをなくしている。甘さ控えめで、爽やかな味が口全体に広がる、オトナ味のデザートだ。
 (201967)

もうひとつ看板商品として並ぶのは、チーズケーキブランド「Frais Frais Bon!(フレフレボン)」の「濃厚チーズケーキ」。レアでもベークドでもない新食感で、おいしいチーズと手作りにこだわって作られている。
 (201971)

濃厚チーズケーキは冷凍で販売され、すぐに食べるとアイスクリームに似た食感で、半解凍だとシャーベットのよう。完全に解凍すると、なめらかでプリンのようなチーズケーキと、解凍の度合いで味わいが変わるおもしろいケーキだ。チーズの味がしっかりしていながら、さっぱりしており食べやすかった。
 (201968)

そのほか「Tarte Week」ブランドとして焼きタルトも販売される。1カット400円前後で手軽な価格がうれしい。ゆくゆくは生ケーキやオリジナルホールケーキも買えるようで楽しみだ。

おわりに

 (201964)

以前から新京極の近くや、長岡京市で購入できたが、今回のオープンで京都市内西部でも買えるようになり、西の住人には朗報だろう。イオンでの買い物ついでに寄れるので、自宅でのおやつやおもたせにももってこいだ。いろんなスタイルで、ガスパールザンザンはなれのスイーツを楽しんでほしい。

店舗情報

店舗名:Gaspard ZinZin HANARÉ(ガスパールザンザン はなれ)
電話:075-323-7077
営業時間:10:00~22:00(※)
定休日:不定休(※)
※イオンモール京都桂川に準ずる
公式サイト:http://gaspardzinzin.com/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

雨垂れ石を穿つ 雨垂れ石を穿つ

オススメの記事