2016年2月19日 更新

祇園祭 山鉾建てが始まっていた!【夏の風物詩】

昨日、四条通りを車で通りかかると、7月17日の山鉾巡行に向け、いよいよ山鉾建てが始まっていました!山鉾建て期間は、7月10日~14日ですので、昨日の時点で既に完成間近でした(^_^;) 祇園祭のムードむんむん!熱気がすごい~! 昔ながらの縄がらみという手法で組み立てられ、釘を1本も使わないのですから驚きですね~。通勤や買い物帰りに、ぜひ立ち止まって観てみてください!組みひものような縄の芸術に驚かされますよ!

山鉾建ての様子

私が昨日間近で撮影できたのはこちらの『函谷鉾 (かんこほこ)』です。四条通り沿い、烏丸通よりも西側です。

IMG_5035

完成して、巡行の様子はこちら(以前の様子)です。

2_2

『函谷鉾 (かんこほこ)』について

「中国古代史話、孟嘗君の故事に基づいた鉾です。戦国時代、斉の孟嘗君は秦の昭王に招かれ、宰相に重用されました。しかし讒言によって咸陽を脱出して、函谷関まで逃げたが、関の門は鶏が鳴かねば開かない。配下が鶏の鳴き声をまねたところ、あたりの鶏が和して刻をつくったので見事通り抜けたといいます。真木は22メートル。鉾頭に、三角形の白麻を張り、先頭に三日月が上向きにとりつけられています。 」

山鉾にはきちんとそれぞれ由来があるので、少々難しいですが、それを知るのも面白いですよ!

 

実際に間近で見ると、ものすごい迫力でした!

正直、京都の夏は蒸し蒸し!立ち止まって観るなんて…と思いますが、いやいや迫力に圧倒されてつい観入ってしまいますよ!組み立てられている方の姿は、ほんと職人さんそのものです。

組み立てが完了すると、各山鉾町ごとにおはやしを奏しつつ、町内で試し曳きが行われます。

一般搭乗拝観もあり!

各山鉾町内により違いがありますが、このような決まりになっているようです。

<乗り方>粽(ちまき)を買えばよいところ・拝観券(搭乗券)を買えばよいところ
< 公開していない山>北観音山
<女性が乗れない鉾>長刀鉾、放下鉾

s-dsc03606

このように設置された廊下から中に入れます。お囃子を間近で聞くことができ、山鉾の内部は貴重な絵画や彫刻が飾られています。

 

日程はこんな感じ。
7/13~

9:00~ 長刀鉾、函谷鉾  13:00~ 鶏鉾、月鉾 13:30~ 菊水鉾 18:00~ 岩戸山 19:00~ 船鉾
7/15~

10:00~ 放下鉾

 

各山鉾では、粽(ちまき)のほかに、お守りやグッズも販売されていますので、チェックして回ってみるのも楽しそうですよ(^O^)

ちなみに、祇園祭で購入する粽はお守りなので、食べられませんのでご注意を! 例えば、「保昌山」の粽は縁結びのご利益があるとされていて、独身女性にとても人気があります♪食べられない粽が観光客に不評だったのか?笑、2007年からは、「黒主山」が亀屋吉長製の黒糖風味の生麩で作られた食べられるちまきの販売を始めています。

 

◆祇園祭豆知識◆

ところで、山と鉾の違いって知ってますか? 山鉾巡行は、毎年長刀鉾を先頭に始まります。その後に、くじ引きで決まった順に鉾が9基、山が23基連なっていきます。山と鉾の違いは、てっぺんに 木が付いているか、それぞれの鉾独特の決まったシンボルが付いているか、の違いなのだそうです。

山鉾建ての時にも見たのですが、「函谷鉾 (かんこほこ)」にも、確かにてっぺんに木がついていました。

 

辻回しなど迫力満点の山鉾巡行だけでなく、動かない山鉾をじっくり見るものすごく面白い!時間が許すのであれば、たびたび足を運んでじっくり楽しむのもいいですよ~(*^_^*)

祇園祭・山鉾建てへの口コミ

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都珍百景】そろそろ日本三大祭・祇園祭準備!アスファルト道路に埋め込まれた謎の四角石?【四条烏丸】

【京都珍百景】そろそろ日本三大祭・祇園祭準備!アスファルト道路に埋め込まれた謎の四角石?【四条烏丸】

ふだん気づかずに歩いていた通りの地面を見ると、何やら謎の四角い石。なんじゃこれは?と調べてみると納得。そろそろ祇園祭の準備で街中がソワソワし始める京都(笑)
【2018京都祇園祭】平成最後!猛暑の中の後祭・山鉾巡行ダイジェスト☆

【2018京都祇園祭】平成最後!猛暑の中の後祭・山鉾巡行ダイジェスト☆

本日7月24日、祇園祭後祭・山鉾巡行に行ってきた様子です。連日の猛暑の中、無事執り行われました。
【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

【京都祇園祭】必須アイテム!一年の厄病・災難除けを願うお守り☆行列必至の一番人気・長刀鉾「粽(ちまき)」

毎年祇園祭のときだけ、各山鉾のお会所や八坂神社で販売される粽(ちまき)。地元民は毎年買い求め、一年間玄関先に飾ります。今年も人気の長刀鉾の粽。
【日本三大祭】2018祇園祭☆職人の技が光る伝統技法『山鉾建て』始まりました!

【日本三大祭】2018祇園祭☆職人の技が光る伝統技法『山鉾建て』始まりました!

日本三大祭、京都三大祭の一つである祇園祭。7月から始まり、1か月の長きに渡る祭で、その間いろいろな行事、神事が執り行われています。そして、本日から祭りの主役でもある山鉾を組み立てる『山鉾建て』開始。
【京都酒場めぐり】5月オープン!大丸百貨店裏のハシゴ酒スポット☆屋台村感覚が楽しい「錦 街の灯り商店街」

【京都酒場めぐり】5月オープン!大丸百貨店裏のハシゴ酒スポット☆屋台村感覚が楽しい「錦 街の灯り商店街」

四条烏丸、大丸百貨店北にある、5月にオープンした注目スポット。屋台村感覚で施設内入居6店舗のメニューが自由に楽しめる。ちょうど雨の中、ハシゴ酒感覚でいろいろ注文できる良さ。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー