2018年6月10日 更新

【閉店】記憶に残したい真心たっぷりボリュームモーニング*ブラジル【堀川中立売】

京都の閑静な街並みに馴染んでクラシカルな純喫茶。手間暇かけたお料理に香り高いサイフォンコーヒー、知る人ぞ知る朝から大満足のモーニングが自慢でしたが2018年5月にお店をたたまれました。

記憶に残したい素晴らしい純喫茶

 (104624)

堀川中立売から東へ行くと現れる
煉瓦造りの老舗の風格をにじます小綺麗な喫茶店。
ランプがついた立て看板が目印で、先日通るとまさかの貸店舗に。
昨年はモーニング特集で雑誌に掲載されていましたが、今年になりモーニングはやめ、春にお店をたたまれたよう。昨年お伺いしたい時は全くそんな素振りは無く驚きです。
 (104587)

オーセンティックな喫茶空間

 (104613)

煉瓦造りの外壁とカウンターのフローリング、壁、チェア共にレザーブラウンで統一。
 (104614)

煉瓦造りの外壁とカウンターのフローリング、壁、チェア共にブラウンで
統一することにより、レザーのベンチシート。
エスプレッソマシンとサイフォンムーディーなカウンター。
真っ白のカッターシャツに蝶ネクタイをまとった正装された団でなマスター。
 (104615)

9時ごろ訪れた際は先客はなし。
その後、お客様が続々来店。
年齢層は想像よりお若い方が多め。
お一人で切り盛りされていますが、混んできてもあたふたすることなくこなれた手さばきで淡々と作業をこなして行きます。

こだわりコーヒーと王道喫茶メニュー

レギュラーメニュー

レギュラーメニュー

こちらはレギュラーメニュー。
フードはパンメニューのみ。
しかしながら、アイスクリームトーストなどなかなかお見かけしない魅力的なラインナップもあり。
 (104617)

モーニングは大きく3種類。
7時から11時とモーニングタイムをたっぷりとっておられます。

最大級のボリューム感

モーニングB

モーニングB

3種類のモーニングセットより、わたしは私はBをチョイス。
たまたまかもしれませんが、コーヒー、トースト、サラダ、ヨーグルトの順でお出しになられちょっとしたコース料理を頂いている感覚に。
 (104618)

サイフォンで一杯だてしてくださるストロングブレンド。
提供温度が高く、炭焼風の強い苦味と深み。

手間暇かけたディッシュ達

 (104619)

浅く焼き色をつけたふかふかの特大トースト。
トーストのお供はバターではなくアイスクリーム。
これがまた濃厚で、バター同等のコクを作り上げます。
ブルーベリージャムもフルーティ。
ウルトラボリューミーなサラダ

ウルトラボリューミーなサラダ

トーストのお次にサーブされた
サラダのプレート。
薄切りロースハム四枚にさらなる
スライスハム。
セロリや大根など咀嚼をあおる
組み合わせ。
 (104621)

グラノーラ入りのヨーグルトはサクサクしたシリアルとドライフルーツの食感が楽しめる一手間かけたもの。はちみつで甘さをつけた上品なヨーグルト。
 (104625)

清潔感ある店内で世代を問わずがゆっくり
お食事をいただけるニュートラルな空気感はまたリピートしたくなる快適さでしたが急に閉店されてしまい残念でなりません。
記憶に残しておきたい正統派喫茶店でした。

店舗情報

店名:ブラジルコーヒーショップ
住所:京都市上京区中立売通小川西入三丁町440-3
営業時間:閉店されました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen