2018年2月4日 更新

創業83年の老舗チョコレート店【サロン・ド・ロワイヤル 京都本店】でショコラケーキを優雅にいただく☆『最先端星人の京都探索』

1935年創業のチョコレート店「サロン・ド・ロワイヤル 京都本店」 2013年ワールドチョコレートマスターズ日本代表に選出されたアドバイザーが手掛けた、四季と京都を感じさせるショコラと洋菓子を堪能できます。 筆ペン画家の「最先端星人」がこだわりのチョコレート菓子をレポートします。

クオリティの高い京都ショコラを楽しめる場所

 (112996)

もうすぐバレタインということもあり、チョコレートを食べたくなる今日この頃。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
ワタクシ、1935年創業の老舗チョコレート店「サロン・ド・ロワイヤル 京都本店」にショコラ菓子を食べに行ってまいりましたの。
場所は京都市役所の近く、鴨川沿いの木屋町通りにございます。
 (113014)

お店の名前はフランスの『王族たちのサロン』という、高級かつ洗練されたイメージだそうですの。
木屋町通から路地を奥に入っていくと、入り口が見えてきましたわ。
 (112992)

店内に入ると大きなガラスのショーケースが目を惹き、まるで宝石のような美しきチョコレートが陳列されております。
京都のチョコレート店ということもあり、西京味噌と利尻昆布のガナッシュや、醤油とピーカンナッツを絡めたプラリネ、梅酒と大葉のガナッシュ等、京都らしい和テイストなチョコレートもございましたわ。

昨年10月にサロン・デュ・ショコラ パリ会場で開催された、クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラアワードにおいて、格付け最高位となるタブレットドール(金タブレット)を受賞した【古今】シリーズも販売してました。

鴨川を眺めながらカフェタイム

 (112993)

店内奥にあるカフェスペースはガラス張りになっており、鴨川が目の前に望めます。
 (112994)

5月~9月末までは川床スペースも開放されて、鴨川のせせらぎを聞きながら「カフェ床」を楽しむことができるそうですわ。
 (112988)

コーヒーか紅茶を注文すると、オススメのチョコレートが一個ついてくるそうですわ。
 (112989)

ソフトドリンクにはアイスクリームがついてくるそうよ。
 (112986)

 (112987)

ワタクシはレギュラーコーヒーとショーケースのケーキの中からショコラバニーユというケーキを選びました。
どのケーキも美しく美味しそうでしたけど、これが一番チョコレート感があるケーキに見えましたの。
 (113015)

14時からピアニストさんが30分ピアノを弾いてくださりました。
ちょうど良いタイミングに来店できてラッキーでしたわ。
とても美しいピアニストさんが、バダジェフスカの「乙女の祈り」などを弾き、とても優雅な空間となっていました。
 (112985)

ピアノ演奏を聴きながら鴨川を眺めていると、コーヒーとオススメのチョコレートがきました。
なんて可愛らしいチョコレートなんでしょう。
オススメのチョコレートは、コーヒーか紅茶オーダーで1ついてくるんですよ。
今回、友人のご婦人と来店したので、ご婦人の分のチョコレートも乗っています。
 (112984)

楽しみにしていたケーキ「ショコラバニーユ」
濃厚なムースショコラとバニラが香るアングレースを使用したケーキ。
生チョコレートでコーティングされ光沢がありますこと。
 (113016)

この素晴らしきテカり具合。
このテカりを眺めるだけで半日は過ごせそうですわね。
日が暮れてしまうのでいただくことにいしますわ。
 (112983)

ムースの中にはバニラクリームやガナッシュなどが層になっており、様々な食感とお味を楽しめますわ。
ケーキに乗っている丸いチョコレートが繊細な薄さでパリッといただけます。
 (112982)

そしてなにより、ムースがとろける食感で噛まなくてもお口の中にとろ~りと広がり、美味しくて幸せで脳みそまでとろけそうになりましたわ。

ぜひ皆様も優雅なチョコレートタイムを味わいにいらしたらどうかしら?
 (113018)

【サロン・ド・ロワイヤル 京都本店】詳細情報

◆住所
京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502

◆TEL
075-211-4121

◆営業時間
11:00~20:00 ( L.O.19:30)
川床営業(5月~9月)11:00~21:00 (L.O.20:30)

◆最寄り駅
地下鉄東西線「京都市役所前」
京阪鴨東線「三条」

◆HP
http://www.s-royal.com/kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)