2016年2月24日 更新

伏見区 「寺田屋」坂本龍馬、新撰組ゆかりの地、歴史にふれよう。

伏見を代表する観光スポットと言えば、すぐに思い浮かぶのが、新撰組や坂本龍馬ゆかりの地「寺田屋」ですよね。

■ 名称
寺田屋
■ 住所
京都市伏見区南浜263
■ 営業時間
10時~16時 (15時40分受付終了)
■ 入場料
大人400円 (団体割引有)
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雪化粧した風情ある酒蔵が立ち並びます!龍馬ゆかりの「伏見桃山エリア」を散策!

雪化粧した風情ある酒蔵が立ち並びます!龍馬ゆかりの「伏見桃山エリア」を散策!

雪化粧された神社仏閣もいいですが、風情ある酒蔵が立ち並ぶ伏見桃山のまた美しい景色が広がります。過去の写真で雪化粧された伏見桃山エリアをご紹介します。
伏見万灯流し ~鳥羽伏見の戦い 150年目の祈り~

伏見万灯流し ~鳥羽伏見の戦い 150年目の祈り~

鳥羽伏見の戦いで亡くなった人を供養する為に2004年に始まった「伏見万灯流し」。今年は鳥羽伏見の戦い150年目の節目の年です。
【三条木屋町】坂本龍馬ファンは必訪の資料づくし!龍馬を肴にお酒を楽しむ語らいの場!!「龍馬」

【三条木屋町】坂本龍馬ファンは必訪の資料づくし!龍馬を肴にお酒を楽しむ語らいの場!!「龍馬」

来年没後150年ということで、坂本龍馬のイベントで沸く京都。坂本龍馬ファンにとっては嬉しい年でもあり。そんな中、坂本龍馬ゆかりの地京都で、龍馬ファンが集い、さらにその親交を熱くするお店。
幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

今年は幕末の志士・坂本龍馬没後150年。それを記念した特別展覧会が京都国立博物館で催されます。
ミニリュウやゼニガメも出現!新撰組ゆかりの地は穴場ポケモンスポット!「鳥羽離宮跡公園」

ミニリュウやゼニガメも出現!新撰組ゆかりの地は穴場ポケモンスポット!「鳥羽離宮跡公園」

伏見区と南区の境、城南宮からスグ近く、歴史のある公園「鳥羽離宮跡公園」です。新撰組ゆかりの地とも知られています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン