2016年9月16日 更新

コスパ抜群の京都ラーメン!その店名に間違いなし!「ラーメン味の名門 総本家」

昭和47年創業の「ラーメン味の名門」グループ。七条にある、その総本家にやってきました。

名門の総本家はここにあり!

 (54530)

京都・滋賀でチェーン店展開をしている「ラーメン 味の名門」ですが、今回は七条にある総本家にやってきました。
昭和47年創業の割りと古いラーメン店です。

最寄り駅で言うと丹波口です。近隣には京都市中央市場やリサーチパークなどがあります。
 (54535)

営業時間は11時~23時と通し営業なので使い勝手もいいですね。市場関係者やリサーチパークでお勤めの方にも人気のお店です。
 (54536)

奥に広い店舗で、カウンター席・お座敷・テーブル席があり、おひとりからグループまで使いやすい仕様になっています。
 (54534)

メニューはこちら。
ラーメンは基本的には、こってり、塩、あっさりの3種類です。チャーシュー増しや大盛りもできます。

一品ものも唐揚げ、ギョーザ、チャーハンなど定番のものも揃っています。
 (54531)

もちろんお得なセットメニューもあります。
一品ものにはなかった、しょうが焼や豚キムチのセットもあり、これはよさそうですね~
 (54541)

これまたよさそうな味変アイテムが。からし味噌とからしニンニクです。
風味とコクが増して、一段を美味しくなりそうです。
 (54540)

無料の大根キムチです。ポリポリ食べながら、ラーメンの到着を待ちましょう(笑)
絶妙な辛さと食感です。ご飯がほしくなります。

こってり、ねぎたっぷりの京都ラーメン

 (54537)

やっぱりラーメンは、特製のこってりになりました。これで580円なのでかなりお得です。
濃厚なこってりスープに、ねぎ、メンマ、チャーシュー、オーソドックスな京都ラーメンです。
 (54539)

派手さはありませんが、安定して美味しいチャーシュー。脂身は少な目で、しっかりと味がついています。

半分ぐらい食べたところで、さきほどのからしニンニクを投入します。ガツンとくるニンニクの風味と辛味がクセになりますよ。
 (54538)

自慢の麺は、ストレートの細麺でツルツルした食感です。少し柔らかくて、好みの食感です。

スープはこってりだけど、飲みやすくて人を選ばないバランスの良さです。さすが名門の総本家だけあります。

他の名門もいいですが、やっぱり総本家ですよね。店内も広く使い勝手もいいので、ぜひ名門の京都ラーメン食べてください!

味の名門 総本家

味の名門 総本家 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

京都ラーメン界ではかなり有名で不動の人気。梅小路公園北側に立地。豊富なメニューとこだわりのラーメンが人気で行列をつくることも。この日は毎年恒例の音楽イベントにちなんだラーメンも登場。
あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

今出川通沿い、千本通と堀川通の丁度真ん中ほどにあるラーメン店「らーめん 彦さく」でランチなり。あっさりからこってり、細麺から極太麺まで選べる全方位網的ラーメン店。
メディアで話題★おもてなしのアイスコーヒー★「コーヒー二軒目」【京都中央卸売市場】

メディアで話題★おもてなしのアイスコーヒー★「コーヒー二軒目」【京都中央卸売市場】

テレビ朝日月曜日のアキナ便乗企画、二軒目にお送りするのはもちろん「二軒目」。 思わず「ただいま」と呟いてしまいそうな素敵なマダムの癒しのTea Spotでした。
【京都ラーメン聖地巡礼】今や京都ラーメン代表格!“こってり”の生みの親!!全国展開する店舗の総本山☆「天下一品総本店」【一乗寺】

【京都ラーメン聖地巡礼】今や京都ラーメン代表格!“こってり”の生みの親!!全国展開する店舗の総本山☆「天下一品総本店」【一乗寺】

全国展開している京都ラーメンチェーン店の代表格。世の中に“こってり”というラーメンジャンルを知らしめたパイオニア。京都ラーメン激戦区・一乗寺にある本店に行ってきました。
【京都駅前】京都タワー内の利便性いいレストラン街!バイキング感覚で好きなメニューを☆「京都タワーサンド」

【京都駅前】京都タワー内の利便性いいレストラン街!バイキング感覚で好きなメニューを☆「京都タワーサンド」

京都駅前京都タワービルに今年4月リニューアルオープンした商業施設。その地下1階のフードホール。今回は遅い時間のランチで行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン