2018年7月15日 更新

体も心も癒される!注目の韓流喫茶の二号店『寺町李青』(てらまちりせい)【寺町丸太町】

昨年オープンした出町柳で人気を博す韓流喫茶店の二号店。李朝家具にに囲まれ、こだわりの韓国喫茶メニューに舌鼓。

注目の二号店

 (128713)

御所南エリア、寺町丸太町の交差点にいちする土蔵造の建物。控えめなシグナルは
足元に看板があるのみ。
 (128726)

こちらは出町柳で人気を博す韓流喫茶店、李青さんの二号店として昨年秋オープン。
シックな佇まいは出町柳のお店にも通づる独特の雰囲気。

見応えのある李朝な室礼

 (128715)

奥行きのある店内はカウンターから近いお部屋と、ギャラリーに囲まれたテーブルメインのお席と2部屋にセパレート。
何もゆったりとテーブル席がレイアウト。
センターに意匠の違うアンティークチェアを配し、大人数の訪問にも対応。
 (128716)

ギャラリーを兼ねた店内は李朝家具と数々のセンスある骨董品でコーデネート。

暖色系のラィティングが自然リラックスモードにシフト。

骨董品も見逃せない

 (128717)

ギャラリースペースにはテーブルウェアやお菓子、希少な茶葉などが展示販売されており、イベントなどのフライヤーも豊富にあります。
 (128722)

細部にまでオーナー様の美意識を散りばめた非日常的なくつろぎをクリエイト。

滋味なるオーガニックメニュー達

 (128720)

こちらは出町柳の店舗より喫茶に重きをおいているようで、ドリンクやスイーツが主。
普段味わうことできない、古式ゆかしい韓国茶などオンリーワンのドリンクメニュー。

香りと深い味わいに脱帽

 (128721)

私はドリンクメニューよりモリンガハーブティをチョイス。
スリランカの高地で伸びやかに育ったハーブティ。
茶色はライトグリーンの透き通った液体。
紅茶の名門ムレスナの茶葉を使用。
 (128724)

効能は高いデトックス作用。
紅茶はポットサービスで軽く二杯。
本来はかなり癖のある香りだそうですが
アールグレイの香りをプラスしているそう。
お味は紅茶よりかるく、グリーンティに近い柔らな風味。
滋味なるお茶。
 (128718)

スタッフさんはお茶についての知識もあり、お茶について丁寧に説明して下さります。
ゆっくり鳴り響く弦楽器のバックミュージックも安らぎポイントの1つ。
ランチタイムにはご常連様も多くアットホームな団欒空間に。
カジュアルに時間旅行を楽しめる御所エリアの韓流スタイル喫茶店でした。

喫茶 寺町李青 クチコミ情報

喫茶 寺町李青 店舗情報

店名:喫茶 寺町李青
住所:京都市中京区下御霊前町633
電話番号:075-585-5085
営業時間:12:00~18:00
定休日:火曜日
関連ページ:https://www.facebook.com/%E5%AF%BA%E7%94%BA-%E6%9D%8E%E9%9D%92-779014662296879/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen