2019年2月11日 更新

【京都パンめぐり】三条会商店街の人気ベーカリーの二条駅前店☆石臼挽き全粒粉パンが美味☆「パンスケープ(panscape)」

おおきに~豆はなどす☆今回は三条会商店街にある人気ベーカリーの二条駅前店。コンパクトな店内には全粒粉小麦粉パンがズラリ。

二条駅前で利便性よし!石臼挽きたて全粒粉パンが香ばしい

 (145051)

軽めにパンの昼食でも、と三条会商店街の人気ベーカリー・パンスケープを目指して歩いていると、あれ?ここにもある、と。知りませんでした(笑)JR二条駅前にもお店があったとは。

以前商店街のお店に行ったら、あまりの人気で品薄だったため、あきらめて退散したんですが。
 (145052)

ガラス張りのシンプルな雰囲気は本店と同じく。
 (145053)

小麦粉は石臼挽きの新鮮な自家製全粒粉を使用。
 (145054)

店内の内装もとてもシンプル。そんなに広いスペースではありません。こちらはバゲット系。素朴な手づくり感が漂うパンたち。
 (145056)

なんというか、同じ種類のパンでも、一つ一つに顔があるような。それぞれに魂があるような。そんなパンたち。
 (145055)

おかずパン系。ピザ仕立てのものや、ソーセージ、チーズを挟んだものなど。
 (145057)

チェダーチーズの色目ととろけ具合がビジュアル的にも美味しさをそそる。
 (145058)

正面はガラスケースになっていて、欲しいパンを注文すると男性店主がとってくれます。レジのすぐ背後には迫るように石釜口があり、営業中にも焼かれているのかどうか知りませんが、焼き上がりが目の当たりにできる臨場感。
 (145059)

で、今回はこの3点を購入。合計860円程度。
 (145060)

まずは全粒粉クロワッサン。石臼挽全粒粉小麦を50%使用したクロワッサン。
 (145061)

中はこんな感じ。パイ生地が層になっていてバターリッチのクロワッサンが一般的ですが、こちらのはなんというか、外側はザックリとしたまるでクッキーのような食感。中は全粒粉パン特有のさっぱりとした歯切れ。四つ葉バターの風味もあって、なんとも後を引く美味しさ。こんなクロワッサンは初めてかも。

あとで思いましたが、同じ系統の味わいとして、下鴨にある「ナカガワ小麦店」さんを思い出しました。
 (145062)

ブラートヴルスト(ソーセージ)&チェダーチーズ。
柔らかいパンにそれらをはさみ、さらにパルメザンチーズをかけて焼かれたもの。
 (145063)

中はこんか。濃厚なソーセージとチェダーチーズの旨味とコクを、パンが優しく包んでくれる美味しさ。濃厚な具材だからこそ、全粒粉パンがいいのかも。
 (145066)

バゲットの生地を長く発酵時間をとり、高温で焼き上げたパヴェ。生地をあえて成形せず焼き、香ばしくあえて不揃いに仕上げたもの。カットすると、わりとふんわり空洞があり、モッチリとしたバゲットらしい、粘りも。
 (145064)

朝食にスライスしてトーストしました。
 (145065)

小麦のシンプルで香ばしい風味が活きたパン。石臼挽き小麦の良さ。
小麦や素材の味をダイレクトに感じれる美味しさ。また他のパンも食べてみたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

パンスケープ へのインスタグラム

詳細情報

住所:京都市中京区西ノ京職司町19-3
電話番号:075-801-1233
営業時間:10:30~17:00
定休日:毎水曜日 第1・第3火曜日
公式サイト:http://panscape-kyoto.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな