2016年12月11日 更新

新メニューも登場!!使い勝手抜群なキラメキグループ5店舗目「コムギノキラメキ」

鶏白湯らーめんや台湾まぜそばで人気のキラメキグループ!その5店舗目の「コムギノキラメキ」は、上桂の9号線沿いにオープンしました!

キラメキグループの5店舗目!

 (65213)

神宮丸太町のキラメキノトリをはじめとしたキラメキグループの5店舗目、コムギノキラメキが9号線上桂の前田町交差点にオープンしました!
コムギノキラメキでは、通し営業で駐車場と完備とこれまでと少し違った形態での営業です。
 (65215)

店内は客席もキッチンも広々です。もともとキラメキグループの店舗はピカピカと評判ですが、新店ということも更にピカピカです。

大きなL字のカウンター席がメインです。
 (65216)

テーブル席も3卓あります。

キラメキグループの壁紙はいつもカラフルでかわいいデザインです。

新メニューも登場!

 (65214)

コムギノキラメキでのメニューはこちら!

名物の鶏白湯らーめんと台湾まぜそばは健在で、新たに煮干しらーめんが加わりました。
またサイドメニューには、台湾餃子が新登場です!

ファミリー向けには、うれしいお子様らーめん無料のサービスもあります。
 (65219)

名物の鶏白湯らーめん(並 750円)と唐揚げと餃子、ライスがついたお得なWセットにしました。

(セットはランチタイムとディナータイムでお値段が異なります。)
 (65220)

安定した美味しさの鶏白湯らーめんです。店舗数が増えようと、ここの鶏白湯の美味しさはぶれません。

トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマと至ってシンプル。

鶏のみを長時間煮込んで、鶏の旨味がたっぷり詰まった濃厚スープです。旨味たっぷりで濃厚だけど、残らないスッキリとした味わいで、いつも完食してしまいます(笑)
 (65221)

こだわりぬいた自家製麺も安定の美味しさです。
長野県産、北海道産、オーストラリア産など4種類の小麦を独自にブレンドしたこだわりです。
 (65222)

唐揚げはサクッとジューシー、新登場の台湾餃子は、まぜそばのピリ辛ミンチをベースにして作られておりクセになる仕上がりに。これはキラメキグループの新名物になりそうな予感がします。

こだわりの自家製麺はこの店舗で

 (65217)

コムギノキラメキは、キラメキグループの製麺工房を兼ねており、出来上がった麺はこちらで熟成されています。
 (65218)

こちらの製麺所には巨大な製麺機が設置されており、グループの店舗で使用する麺が製造されています。

すごいパワフルそうですが、高そう。。(笑)
社長も「清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました」とおっしゃっていたような。

幹線道路沿い、駐車場つき、通し営業ということで使い勝手もバツグンなのでぜひ寄ってみてください。

春には煮干し専門の新ブランドを立ちあげるそうなので、これからもキラメキグループから目が離せませんね!

コムギノキラメキ クチコミ情報

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】あの元祖マニアック餃子専門店が帰ってきた!リニューアルオープン「福吉」【伏見】

【新店】あの元祖マニアック餃子専門店が帰ってきた!リニューアルオープン「福吉」【伏見】

以前同じ界隈にあった餃子専門店「福吉」。数年前、気がついたら閉店。残念に思ってましたが、装い新たにパワーアップして帰ってきました!
【新店】龍大エリアの深草がラーメン激戦区に!人気の「ラーメンこんじき」の3店舗は深草に!

【新店】龍大エリアの深草がラーメン激戦区に!人気の「ラーメンこんじき」の3店舗は深草に!

龍谷大学の深草がラーメン激戦区に!「ラーメンこんじき」の3店舗目がオープンしました。
鶏豚骨ベースの濃厚ラーメンが目玉!チャーハンはビックリの280円!「らーめんトリトン 深草店」

鶏豚骨ベースの濃厚ラーメンが目玉!チャーハンはビックリの280円!「らーめんトリトン 深草店」

深草に7月オープンした「らーめんトリトン 深草店」に行ってきました!店名通り、鶏豚骨をベースにした濃厚ラーメンが売りのラーメン店です。
高架下の名店の味を河原町で!クリーミーで濃厚なラーメン「大中 BAL横店」【開店】

高架下の名店の味を河原町で!クリーミーで濃厚なラーメン「大中 BAL横店」【開店】

伏見区桃山御陵前の高架下にある名店「ラーメン大中」の支店が、河原町通り京都BALのすぐ横にオープンします。
【開店】12月1日オープン!京都の舞妓さんに会える新施設誕生☆「舞妓シアター」【京都宮川町】

【開店】12月1日オープン!京都の舞妓さんに会える新施設誕生☆「舞妓シアター」【京都宮川町】

京情緒あふれる京都五花街の一つ、宮川町。“舞妓さんに会える”をコンセプトに12月1日からオープンする新施設「舞妓シアター」に一足お先に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン