2016年12月10日 更新

京都駅前で焼肉ランチと言えばココ!話題のローストビーフ丼もあり「天下の焼肉 大将軍」

お昼からお肉が食べたいときってありますよね?京都駅の好立地でオススメの「天下の焼肉 大将軍」です^^

京都タワー隣の好立地

 (65106)

京都駅前、京都タワーの西側のビル2階にある「天下の焼肉 大将軍」でランチしてきました。四条大宮にも店舗がありますよ^^
 (65107)

お店への入口はビルの横側になります。エレベーターと階段があります。
 (65108)

店舗の入口です。ランチ時とあってお待ちもでていました。

京都駅の好立地で11時半開店で22時までの通し営業なのでとっても使い勝手もいいです。
ほぼ夕方ですが、ランチメニューは17時までオーダーできるのも嬉しいですね(*´ω`)
 (65109)

店内は広々していて、基本的にはテーブル席なのでゆったりとお肉を楽しむことができますよ^^
半個室もあるそうなので宴会にもいいですね。
 (65110)

焼肉屋さんなのにメニューのラインナップがすごいです!

唐揚げのやとんかつなどの定食メニューやうどんもあります(笑)

もちろん焼肉屋さんなので、焼肉ランチや焼肉重、すっかり人気になったローストビーフもあります。

ローストビーフがたっぷり!

 (65112)

焼肉定食か迷いましたが、今回は大好きなローストビーフ丼を!しかもダブルで(笑)
お値段1,200円です。

ローストビーフが2重に敷き詰めれてボリュームも満点です!
 (65114)

ローストビーフ丼の真ん中に玉子ポケットを作り、備えつけの温玉をのせタレをかけると、こんな感じに!
この肉肉しいビジュアルが堪りません!肉食女子、歓喜の絵です(笑)
 (65115)

温玉を崩し黄身がジュワーとローストビーフの広がっていく様は、ため息ものです(笑)
 (65116)

ご飯をローストビーフで包んで頂きます。
タレも美味しいのですが、わさびで食べても美味しいです。

脂身の少ない赤身のモモ肉を使っているので、ヘルシーでさっぱりと頂けます。お肉も柔らかくて赤身の旨味もたっぷりでした(*´ω`)

京都駅の好立地で通し営業と使い勝手バツグンの焼肉店です!特にランチにお肉を食べたいときにオススメのお店です^^

天下の焼肉 大将軍 クチコミ情報

天下の焼肉 大将軍 店舗情報

店名:天下の焼肉 大将軍 
住所:京都市下京区塩小路通り烏丸西入ル東塩小路町577大将軍ビル2階 
電話番号:075-343-1129
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:無
店舗HP: http://www.daishogun.co.jp/yakiniku_kyoto/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都駅前】昼営業ありの立ち呑み店!料理もお酒も驚きの安さとバリエーション☆「へそ」

【京都駅前】昼営業ありの立ち呑み店!料理もお酒も驚きの安さとバリエーション☆「へそ」

立ち飲み店も激戦区の京都駅前エリア。その中でも、昼間から営業していてランチタイムには定食メニューもあり。もちろん並行して立ち呑みもできて、驚きの安さとメニューバリエーション。
昼から飲める!京都駅近く、イタリアンテイストの立ち呑み屋「天空の立ち呑み とさか」

昼から飲める!京都駅近く、イタリアンテイストの立ち呑み屋「天空の立ち呑み とさか」

京都ヨドバシの西側、天空の立ち呑み とさか」なる立ち飲み屋さん。
【新店】京都駅前に6月オープン!こだわりのクラフトビールとナポリピッツァをカジュアルに☆「クラフトビール&ピザ 100K」

【新店】京都駅前に6月オープン!こだわりのクラフトビールとナポリピッツァをカジュアルに☆「クラフトビール&ピザ 100K」

新店ラッシュで最近盛り上がる京都駅前。こちらも6月7日オープンのお店。クラフトマンのこだわりビールとナポリピッツァがウリ。この日はたまたま通りかかってランチに行ってきました。
【京都駅前】地上45メートルの夜景!天空の京都に酔いしれる大人の空間☆京都タワースカイラウンジ「空」KUU

【京都駅前】地上45メートルの夜景!天空の京都に酔いしれる大人の空間☆京都タワースカイラウンジ「空」KUU

京都駅前にそびえ立つランドマーク・京都タワー。つい最近、リニューアルオープンした商業施設・京都タワーサンドも盛況。今回は京都タワーならではな天空のバーへ。
大阪・梅田の人気濃厚ラーメンを京都駅で!特製タレがアクセントに「あらうま堂」

大阪・梅田の人気濃厚ラーメンを京都駅で!特製タレがアクセントに「あらうま堂」

京都駅ビル10階にあるラーメン好きのテーマパーク「京都拉麺小路」全国から人気のラーメン店が集まる施設ですが、今回は大阪代表の「あらうま堂」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫