2016年4月11日 更新

祇園・東山エリアの京都らしい玄関口として!「京阪祇園四条駅」は大規模リニューアル工事中。

京都の観光主要駅「京阪 祇園四条駅」。京都らしい玄関口として現在リニューアル工事中です。

祇園四条駅で大掛かりな工事をしており、気になったので調べてみました。
当社では、より多くの方により長くご支持いただけるよう「快適性・利便性の向上」に注力す
るとともに、「すべてのお客さまにやさしい環境づくり」に取り組んでまいります。
このスローガンの下、駅の美装化やトイレ環境の整備に取り組んでいくようです。

祇園四条駅は、祇園・東山エリアの玄関口なので、多くの観光客にとって優しく京都らしい駅に生まれ変わってほしいですね!
工事費用は約5億円みたいです。これは期待せずにはいられませんね!

4月11日 現在の様子

 (28291)

壁も天井もはがされて、鉄骨が丸出しの状態です。ちょっと恥ずかしいですね(笑)

デジタルサイネージ(ディスプレイ)もかなり増えています。遅延時などのタイムリーな情報提供をするために全駅に導入予定とのこと。

京阪は遅延がおきにくいと有名ですが、デジタルサイネージが増えるのはうれしいです。
 (28293)

案内所周りもリニューアル予定で、今は養生シートに包まれています。どんな風に変わるのか気になりますね。
ちなみにこちらの案内所では、外国人観光客にはタブレット端末による通訳サービスをしているみたいです。

壁も天井も鉄骨むき出しに

 (28294)

 (28295)

現状はこんな感じ。このむき出しの状態からいかに変わるか楽しみです。
こういう工事の様子をみるの大好きなんです(笑)

大型ディスプレイも設置されました!

 (28286)

このように至るところに、デジタルサイネージ(ディスプレイ)が設置されています。
前述の通り、デジタルサイネージは祇園四条だけではなく、全駅に設置されるとのこと。

デジタル人間としてはワクワクしちゃいます(笑)
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園 路地奥にある鰻の名店!150年以上続く老舗「かね正(かねしょう)」【予約必須】

祇園 路地奥にある鰻の名店!150年以上続く老舗「かね正(かねしょう)」【予約必須】

祇園四条、大和大路通り北側にある鰻料理の名店「かね正(かねしょう)」をご紹介します。鰻の旨味を存分に味わうことのできる創業150年を超える老舗です。
にしんそば発祥の地、創業1861年の老舗!四条大橋が一望できる「松葉 本店」

にしんそば発祥の地、創業1861年の老舗!四条大橋が一望できる「松葉 本店」

1861年、創業の京都を代表する老舗のそば店「総本家にしんそば松葉 本店」をご紹介します。川端四条の位置し、そこから眺める景色も魅力的です。
名物のピネライスは必食!洋食の名店が街中へ移転!「キッチン ゴン」【リニューアル】

名物のピネライスは必食!洋食の名店が街中へ移転!「キッチン ゴン」【リニューアル】

河原町丸太町、御所南にあった人気の洋食店「キッチンゴン」が街中の高倉六角へ移転されたので、行ってきました!もちろん名物のオリジナルメニューピネライスは健在です。
祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川からすぐ近く、祇園一番館の「Bar Jammin」をご紹介します。美味しいお酒だけではなく、時々ライブが行われたりと音楽好きの方にもオススメのバーになっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし