2017年3月5日 更新

建仁寺境内で京の和食の真髄に舌鼓!「京都・和食の祭典2017」に行ってきました!!

3月5日開催イベント「京都・和食の祭典2017」。春の到来も感じられる穏やかな陽気に恵まれ、会場の建仁寺は大勢の参加者で賑わいました。

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。
イベント内容についての詳細記事も併せてご参照ください。

午前中から大盛況!

 (73930)

晴天、しかも穏やかな陽気に包まれたこの日、イベント開催場所の建仁寺へ。
 (73929)

まだ11時半ぐらいでしたが、境内はすでに大盛況で多くの人出。
 (73931)

法堂まわりにはテントが張られ、いつもとは違った光景。
 (73932)

京都のさまざまな食が味わえるブースでは寿司、和菓子、漬物、お茶、日本酒などありとあらゆる食品が。
 (73933)

そして、このイベントの目玉企画でもある、京の有名料亭が合作する特別点心に皆舌鼓。いいお天気で良かったですよね。
 (73934)

そして、こちらは若狭の塗り箸手作り体験。
 (73936)

アワビや卵の殻を漆で塗り込んだものを、各々が思い思いにサンドペーパーで削り、好きな模様を浮かび上がらせるというもの。世界に一つだけのマイ箸。
 (73937)

丹波のジビエ料理が最近注目です。こちらはぼたん鍋。
 (73939)

こちらは園部の道の駅から出店。
 (73938)

会場内で手軽に食べられる、丹波の産品を使った巻き寿司が好評。
 (73940)

午前中には完売した、京都全魚類卸協同組合の伊根のブリなべ 。大人気でした。

料亭の味!大根炊き&粕汁

 (73941)

で、せっかくなんで何か食べようとこちらへ
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

京都に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで日本の伝統的食文化を学び、味わい体験できるイベント。
毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

ある意味、この時期恒例の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月22~28日開催。新企画も加わり、ますます充実。
【京都岡崎】若き料理人も大注目!絶賛開催中の食の祭典「京料理展示大会」へ行ってきました!!

【京都岡崎】若き料理人も大注目!絶賛開催中の食の祭典「京料理展示大会」へ行ってきました!!

平日開催なんのその。会場は大勢の来場者で熱気ムンムン盛り上がっていました。師走の京都一大イベント・食の祭典「京料理展示大会」の初日行ってきました!
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。
おたべのミニサイズ!バレンタイン限定こたべカワユス♡京都土産の新定番「京ばあむ」【京都祗園】

おたべのミニサイズ!バレンタイン限定こたべカワユス♡京都土産の新定番「京ばあむ」【京都祗園】

最近では京都土産の一番人気商品らしいです。京ばあむ。京ばあむはおたべメーカー「株式会社美十(びじゅう)」が展開する抹茶バームクーヘン。そして、バレンタイン限定商品もいろいろ出揃ってました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな