2016年2月23日 更新

地元民のソウルフード!あなたの知らない世界「餃子の王将」

王将もあと2年で創業50年になるんですね。なんとも時の経つのは早いもので。こちらも本社京都。小さい頃からお世話になってました。当時中華料理のメニューも限られてる中、本格的!テイクアウトできる!店の人がちょっと片言中国系(私が行ってた王将だけかも)!と幼心をわしづかみにする魅力がありました。

そして、学生時代は本社でバイトもしてたり。そんなわけで、おそらくフツーの人より王将ウォッチャーと言えると思います(笑)そこで今回は、こんな裏ワザがある!こんなところが新王将!などなど、タイトルどおり知られざる王将の世界へ案内したいと思います。

じつは、餃子の焼き方指定ができるんです!

 (13775)

 (13776)

ご存知でしたか?と焼き方指定「あり」、「なし」画像を準備しようとしましたが、いつも「あり」でしか注文しないので、標準的焼き方画像がありませんでした(笑)こちらはいつも注文の際にお願いする『よく焼き』。「よく焼き」とは、普通より餃子の焼時間を長めに焼いてもらう事で、焼き目カリカリ仕上げ。それ以外にも、試したことはないのですが、『両面焼き』もあり、文字通り両面がカリカリ。よりクリスピー感がお好みの方には打ってつけ。
 (13778)

 (13779)

ただし、混雑時に焼き方指定するとこんなことも。いつもなら大皿に3~4人前乗って出てくるのに、1人前ずつ分割納品(笑)なので、空いたお皿がこんな風に積みあがったり。スシローかッ!(笑)あと、確実に注文してから出てくるまでの所要時間が標準焼き方より遅いです。お急ぎの方はご注意を。そして、注文タッチパネル導入店ではパネル注文せずに口答で店員に注文しましょう。焼き方指定ボタン、ありませんからね。

細かい変化も見逃さない王将ウォッチャーから最新トピ!

 (13782)

ここで最新トピックス!いつもはドーム型に盛られるチャーハンがバラ盛り。古株店員に、これ失敗か?とニヤニヤ顔で尋ねるとこれが標準になったんだとか。て、ちょっとどーでもいいレベルですが(爆)
 (13784)

そのほかに、王将にも直営店とフランチャイズ店があり、フランチャイズ店ではメニューにも個性があったり。これは初めて見ました。王将壁掛け時計。これスゴイ欲しいんですけど(笑)おそらく、王将に関してはこの先ずっと定点観測していく所存ですので、続報が入り次第またレポートする予定です!

餃子の王将への口コミ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

定点観測中と豪語していた京都人ソウルフードの王将。最近すっかりご無沙汰になっていて、久々に行ったらいろいろな変化が。ご紹介します!
一年の〆はやはりソウルフード!あなたの知らない世界「餃子の王将」

一年の〆はやはりソウルフード!あなたの知らない世界「餃子の王将」

ご存知でしたか?餃子消費量ランキングで宇都宮が1位ということになってますが、あれは消費量=購入額として換算したランキング。これ、本当の消費量換算にするとどうやら京都が1位らしいですよ。じつのところ。
【餃子の王将】天津飯を「あん多めでお願いします」ってオーダーしてきました。結果、大正解でした。【西大路五条店】『最先端星人の京都探索』

【餃子の王将】天津飯を「あん多めでお願いします」ってオーダーしてきました。結果、大正解でした。【西大路五条店】『最先端星人の京都探索』

【餃子の王将】といえば店名のとおり、餃子がメインな方も多いでしょう。 今回、最先端星人(筆ペン画家)が巷で聞きつけた、天津飯の裏メニューなるものをオーダーしてきました。
目の前の鉄板で焼く名物餃子が旨い!中央市場近く「ラッキー餃子センター」

目の前の鉄板で焼く名物餃子が旨い!中央市場近く「ラッキー餃子センター」

京都市中央卸売市場近くにオープンした「ラッキー餃子センター」。2017年5月オープンですが、連日大盛況の人気大衆中華料理店です。
伏見のノスタルジック餃子!昭和風情で温かい「ぎょうざの店 富士」

伏見のノスタルジック餃子!昭和風情で温かい「ぎょうざの店 富士」

伏見区の大手筋商店街、納屋町商店街近くにある「ぎょうざの店 富士」のご紹介。なんとも昭和風情たっぷりで、まずのそのゆったりと流れる空気に癒されます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな