2016年12月18日 更新

木屋町で発見!なんと自動販売機で「だし」が販売中!瀬戸内生まれの本格だし!

木屋町をフラフラ歩いていたらおもしろいものを発見!なんと自動販売機で「だし」が売られるじゃありませんか!せっかくなので買ってみることに(笑)

だしが自動販売機で売られています!

 (62930)

2台の自動販売機が駐車場に設置されていますが、よく見ると向かって左の自動販売機には「だし道楽」の文字が。

そう、濃縮だしが自動販売機で販売されていいるんです(笑) 
しかも1本500ml入って700円と結構いいお値段!
 (62931)

気になる場所は、京都1の繁華街「木屋町」のど真ん中。三条と四条の中間にある交番のすぐ近くです。

このとおり木屋町は大賑わいです。だしの自動販売機と賑わいをみせる木屋町という、とてもシュールな写真が撮れました(笑)

毎日、ここに立ってキャッチをしているお兄ちゃんに聞いてみたところ、半年くらいここでキャッチしているけど1人しか買った人は見たことがとのことでした(笑)

あっさり甘めの本格派

 (62932)

おもしろそうなので、当然買って帰ってくるわけです(笑) 

「だし道楽」をググるとホームページを発見しました。
本社は広島の呉市にある「うどん屋 だし道楽」が製造させています。
なんと京都だけではなく、名古屋・大阪・神戸・姫路・岡山・広島・福岡でも販売されているようです。
そして最近、関東の神奈川にも進出したそうですよ。以外と拡大路線でビックリしました。
 (62933)

濃縮7~8倍なので結構濃いめのだしです。
よくスーパーで販売されているだしは、濃縮2~3倍なので比較すると歴然です。

驚くべきは、ペットボトルの中に炭火で焼かれたアゴ(魚)と昆布が詰まっていました。結構生々しくてビックリした(笑)
 (62935)

濃縮7~8倍となので普段の感覚で使うと、かなり濃くなりますのでご注意ください。

さっそく鍋にしてみました。これからの季節、やっぱり鍋が美味しいです。
 (62934)

あったかいうどんも美味しかったです。
スーパーで冷凍うどんと天ぷらを買って、冷蔵庫にあったネギとまいたけを足してみました。

お出汁自体は、あっさりとして甘めです、なので塩で味を整えてあげるといいかも。
お鍋やうどん以外にも、色んな料理に使えそうです。
よろしければ、一度試してみてください!

だし道楽 自動販売機へのクチコミ情報

だし道楽 自動販売機 基本情報

販売元:有限会社二反田醤油
販売価格:700円
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こだわりのお出汁を堪能!予約必須の隠れ家和食店「よこやまろうそく」

こだわりのお出汁を堪能!予約必須の隠れ家和食店「よこやまろうそく」

西木屋町の味のある雑居ビル たかせ会館にある隠れ家和食店「よこやまろうそく」をご紹介します。
【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

絶品、神業のわらび餅です。その美味しさを知ってか、地元以外から来られるお客も多い超有名人気店。1804年創業の老舗和菓子店。
京都高瀬川を臨むテラス席が狙い目!繁華街で飲み放題付4000円お花見イタリアン!!「PIZZA SALVATORE CUOMO & GRILL 京都」

京都高瀬川を臨むテラス席が狙い目!繁華街で飲み放題付4000円お花見イタリアン!!「PIZZA SALVATORE CUOMO & GRILL 京都」

お花見シーズン到来。こちらは三条木屋町という繁華街に居ながら、お花見パーティーできるイタリアンレストラン。飲み放題付プランでお手軽に食事を楽しめるお店。
京都先斗町の路地奥にある驚愕のレトロ洋食バー!メニュー表記必見!!大正創業の老舗の味☆「一養軒」

京都先斗町の路地奥にある驚愕のレトロ洋食バー!メニュー表記必見!!大正創業の老舗の味☆「一養軒」

もう大発見です。嬉しさのあまり、小躍りしたくなるほど(笑)たまたま通りかかり、見るからにレトロで強烈なオーラを放つ店。創業大正の洋食バー。そして、そこは完全に時が止まったかのような他にはない老舗の雰囲気が。
【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

12月オープンした注目の割烹店。先斗町のろーじ(路地)の中でも、ちょっとわかりづらい隠れ家的お忍び感ある場所に立地。有名料亭、割烹出身のご主人のお店ということで、すでに業界から注目を集めています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン