2016年12月18日 更新

京都屈指の行列大人気うどん店!熱々の天とじうどんは寒い冬こそ醍醐味!!「岡北」【京都岡崎】

岡崎界隈の常に行列をつくる店として有名なうどん店。この日は底冷えのする京都。頭の中は湯気、温かいものしか考えられず、食べてきました。

普段絶対並ばない派なんですが・・・

 (65759)

この日は朝から冷え込む京都。市内を取り囲む山々の山頂もうっすら雪化粧。岡崎界隈を朝10時半ごろ通りかかり、また行列できてるなぁと。
京都人て、あまり行列つくってまで食べようて思う人少なく、私自身もそうなんですが(笑)でも、この日は意外と行列も短め。そして、オープン11時で1回転目に入れそう。そして、何よりも熱々のものが食べたい!と思い、並ぶことに。
 (65761)

じつは、初訪(笑)同じく行列をつくる店としてよく知られる隣の山元麺蔵は何度か食べたことあるんですが。

この界隈に詳しい友人から、昔からあるなんてことないうどん屋や!新装してなぜか繁盛してるだけ!!なんて散々話を聞かされていて、二の足踏んでまして(汗)
 (65885)

ちなみに、紅葉シーズンの大行列の岡北。隣の山元麺蔵とW行列。

この日は山元麺蔵が定休日だったんで、片側だけ(笑)
 (65764)

とにかく一度は食べてみないことには!と。

広々とした落ち着く空間

 (65774)

中に入ると驚きの高級感。壁には江戸唐紙。とても店内が上品な雰囲気に。
 (65776)

奥には坪庭があって、まだ紅葉したもみじが定植。椅子やテーブルも職人さんによる丁寧な手仕事を感じる造り。ダウンライトが全体的に和む雰囲気を演出。

メニューチェック

 (65766)

この時代を知っていたんかな、友人。て、いつの時代の人や(笑)昭和15年創業。その頃のお店写真。考えてみると、昔のうどん屋さんて、大なり小なりどこもこんな店構えでしたよね。最近は小洒落たお店も増えましたが。
 (65772)

最初から天とじうどんと決めてたのに、メニュー見てからぐらつき始め。
 (65771)

あんかけもいいよな~と。
 (65773)

鍋焼きうどんかぁ~そそられるなぁ
 (65770)

カレーうどんも捨てがたいよなぁ~
とにかくどれも身体を温めてくれそうなラインナップ。
 (65767)

そして、丼もあります。

いろいろ迷いましたが、初志貫徹で天とじうどんに。これ、あの京料理界のレジェンド・菊乃井のご主人村田さんも絶賛してたんで一度食べたいと思ってたんで。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都屈指の大行列うどん店も夕方が狙い目!夏はざる系が美味しい☆「山元麺蔵」【岡崎】

京都屈指の大行列うどん店も夕方が狙い目!夏はざる系が美味しい☆「山元麺蔵」【岡崎】

京都イチ人気のうどん店。オープン前から行列をつくり、常に大行列。全国的にも有名店。その長蛇の列を見るとあきらめムードで他の店を探すことしばしばだが、並ばずにすぐ食べられる時間帯があるんです。
【京都五条】隠れたうどんそば丼の名店でちょっと変わり種の茶そば冷麺!「招福亭」

【京都五条】隠れたうどんそば丼の名店でちょっと変わり種の茶そば冷麺!「招福亭」

あまり飲食店を探してウロウロすることもないエリア、六条新町。いろいろ冷麺を食べ歩いてて探しているうちにこちらがヒットして。他にはないちょっと珍しい茶そば冷麺が夏の名物メニュー。
九条ねぎたっぷりのうどんが超人気!祇園の麺処「萬屋 (よろずや)」

九条ねぎたっぷりのうどんが超人気!祇園の麺処「萬屋 (よろずや)」

ミシュラン ビブグルマンにも掲載されている祇園の超人気うどん店「祇をん 萬屋 (よろずや)」をご紹介します。芸能人や芸舞妓さんも足しげく通ううどん店です。
創業100年の老舗で驚きの高コスパ!ディープな昭和レトロ感がたまらない!!食堂「みふき亭」【京都蹴上駅スグ】

創業100年の老舗で驚きの高コスパ!ディープな昭和レトロ感がたまらない!!食堂「みふき亭」【京都蹴上駅スグ】

歩き散策中、ランチタイムを逃してたらこちらへ。昔からあるお店とは認識しつつ初訪問。関西の食堂によくある「うどんそば丼物一式」看板の昭和レトロ感。そして、驚きの高コスパ!
京都人の様式美!祭りシーズンは鯖寿司必食!!出町桝形商店街の老舗名物食堂「満寿形屋(ますがたや)」【出町柳】

京都人の様式美!祭りシーズンは鯖寿司必食!!出町桝形商店街の老舗名物食堂「満寿形屋(ますがたや)」【出町柳】

10月は祭りシーズン。この時期、昔から京都では鯖寿司が食され、祭りと鯖寿司は切っても切れない関係。そこで今回は出町桝形商店街の地元に愛される名物食堂をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな