2016年12月5日 更新

あの冬の風物詩がお値打ち価格でたっぷり頂けます!「手作り洋食の店 おおさかや」

千本北大路、手作りの洋食メニューが人気の「おおさかや」さんです。冬のあの名物が超人気のお店なんです。

手作り洋食が人気のお店

 (64719)

元々人気だったのですが、SNS界隈を中心に話題沸騰中の千本北大路の交差点にある「手作り洋食の店 おおさかや」さんです。

あの冬の風物詩がお値打ちでたっぷりと頂けると人気なんです。

念のためですが「おおさかや」さんですが、お店の場所はもちろん京都ですよ(笑)
 (64720)

店内はテーブル席がメインでカウンター席がちょっとだけ。この日、平日の14時頃にも関わらずほぼほぼ満席という人気ぶりでした。
 (64721)

そう!お目当てはこちら!冬の風物詩、カキフライ!
プリプリで濃厚、カキフライを食べないと冬は始まりません(笑)

カキフライ以外のメニューも豊富すぎて、一緒にいく人を選びませんよ。

ビックリ量のカキフライ定食

 (64722)

カキフライ定食(1030円)です。

これです、これを待ってました。大ぶりカキフライが10個ものっています。信じられます?これで1030円です。

ご飯、お味噌汁、お漬物、小鉢に、カキフライの最高のお供タップリのタルタルソースがついてきます。
 (64723)

一個一個丁寧に殻から外されて、衣はやさしく、揚げられていてますとのことです。
衣はサクッと濃厚なミルキーなカキは、一個ずつ大ぶりで食べ応えあります。
自慢のカキフライは濃厚で数も多いので、食べ終わるころには鼻血がでそうなほど(笑)

このカキフライをお目当てに、多くのお客さんが来られていまいした。
 (64725)

こちらは手作りのクリームコロッケとのセット、かきコロセットです。同じく1030円です。

セットでもカキフライが7個のっていて、ほかのお店のメインほどの量です(笑)
 (64726)

特製のソースがたっぷりかかったカニクリームコロッケも絶品です!
中のクリームもクリーミーでコクが、カニの風味もたっぷり!!
大きさ的にも食べ応えもあり、こちらもオススメです。
 (64727)

もう一度、タルタルソースたっぷりのカキフライを(笑)
心ゆくまでカキフライを堪能できるお店です。

記事を書いていたら、またカキフライ食べたくなってきました。。

冬の風物詩カキフライをまだ食べてない方、おおさかやのカキフライが超オススメですよ!ぜひ行ってみてください。

手作り洋食の店 おおさかや クチコミ情報

手作り洋食の店 おおさかや 店舗情報

店名:手作り洋食の店 おおさかや
住所:京都市北区紫野下御輿町7
営業時間:11:30~15:00 . / 17:30~22:15
定休日:水曜日
TEL:075-451-5524
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファン多数!風物詩のカキフライマウンテン!街の人気店「手作り洋食の店 おおさかや」

ファン多数!風物詩のカキフライマウンテン!街の人気店「手作り洋食の店 おおさかや」

千本北大路の「手作り洋食の店 おおさかや」なり。今回のお目当ては風物詩のカキフライ!
ボリューム満点のコスパ抜群ランチ!地元密着の愛され洋食屋「おおさかや」

ボリューム満点のコスパ抜群ランチ!地元密着の愛され洋食屋「おおさかや」

千本北大路交差点からすぐ、日常使いの洋食系定食店、おおさかや。
西大路で洋食ならココ!冬はカキフライのセットがオススメ「手作り洋食の店 ぱ・らんて」

西大路で洋食ならココ!冬はカキフライのセットがオススメ「手作り洋食の店 ぱ・らんて」

西大路エリアの人気店、洋食と言えばココを挙げる方も多いんでは?「手作り洋食の店 ぱ・らんて」さんです。
黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西に坂道をひたすら下ったところにある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」でハンバーグランチなり。
鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

千本北大路を少し東に、紫野にある「麺や笑門」で濃厚 鶏豚骨ラーメンを頂いてきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし