2017年1月14日 更新

中華とタイ料理が頂ける不思議なメニュー編成!今出川のアジアンレストラン「芙蓉園」

今出川駅からすぐのところにあるアジアンレストラン「芙蓉園」でランチなり。

中華とタイ料理が頂けるアジアンレストラン

 (68893)

最寄駅は地下鉄今出川駅、チョイスしたのがアジアンレストラン芙蓉園。名前から、普通は中華料理店だよねえと思うのだが、ちょっと変わっていて中華料理以外にタイ料理がスタンバっている不思議なメニュー編成。 外に出ているメニューがお手軽だったので、入ってみることにしたのだ。 
四条河原町に同名の中華料理店がありますが、関係はなさそうです。
 (68894)

結構奥に細長い京町屋的構造。雰囲気はまさに気軽な中華料理店、という感じ。ランチメニューは全18種類と結構豊富。大体¥750前後のお手軽価格。唐揚げ定食にマーボー豆腐定食、小エビのから揚げ定食などベタな中華料理メニューが並ぶ裏側には、タイ風カレーラーメンやら、タイ焼きそばのパッタイやグリーンカレーのセットものなどもあるなんだか面白い構成なのだ。
 (68895)

まず出てきたタイ風カレーラーメン¥750なり。いやーなかなかビジュアル良好。まさにカオソーイ!な本格仕様。
タイカレーラーメンというと、四条大宮のシャムを思い出しちゃう我々ですが、濃厚なココナッツミルクベースのスープが堪らなく旨し!ですな。
 (68896)

レモンに生の紫玉ねぎみじん切り、それにザーサイ的なお味のお漬物、それに辛さ調整用の唐辛子ペーストが別につけてあるのが工夫。この漬物がいい仕事します。
 (68897)

あー、これは惜しい!と思ったのが麺がかなりやわらかめだったこと。これ以外は量もしっかりで文句なし!でした。
 (68898)

これまたベタな麻婆豆腐定食¥750を注文。なかなか良きビジュアル&バランス良好系。
 (68899)

そんなに辛くしておらず若干広東よりな感じですが、ご飯のお供になかなか好きなお味。卵スープに付け合わせの厚揚げとミンチの炒め物などもおまけではなく、しっかり量で、これで¥750なら非常に優秀。 確かにご近所の方の普段使いランチ店として機能している感じでした。

2F席もあるようで、全70席の意外に大箱。中華・タイどちらがメインかは謎なのですが、近隣で軽くランチに使うにはよいチョイスかもですな。

芙蓉園 店舗情報

店名:芙蓉園
住所:京都市上京区今出川通烏丸西入今出川町324
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30) / 17:00~22:00(L.O.21:30) 
定休日:月曜日
TEL:075-431-3665
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

納得のコスパ!観光客・学生から大人気のタイ料理店!御所すぐの「 イーサン」@今出川

納得のコスパ!観光客・学生から大人気のタイ料理店!御所すぐの「 イーサン」@今出川

烏丸今出川交差点の北西側、「タイレストラン イーサン」のご紹介。コスパ良好!なお店でした。
【京都パンめぐり】強烈な辛味ブラックペッパー付ぎっしぎしに詰まったベーコンパン必食☆「マリーフランス」【今出川】

【京都パンめぐり】強烈な辛味ブラックペッパー付ぎっしぎしに詰まったベーコンパン必食☆「マリーフランス」【今出川】

わりと古めのパン屋さん。昭和59年創業。今出川通りに今も変わらない雰囲気。昔ここに来たら必ず買って食べた驚きのベーコンぎっしり詰まったパンを求めて久々に訪問。
京都の酷暑の夏に備えて予習!老舗広東料理店の流れをくむ冷麺を先取り☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

京都の酷暑の夏に備えて予習!老舗広東料理店の流れをくむ冷麺を先取り☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

そろそろ梅雨入りし、それを過ぎるともれなく酷暑の夏を迎える京都。夏バテ必至の食欲減退期に食べたくなるのが涼やかなもの。そう「冷麺」。本格的な夏到来前に、京都中華でおなじみ、ハマムラで食べてきました。
どの皿もバランスよく手堅く美味しい「伯樂家常菜(はくらくかじょうさい)」

どの皿もバランスよく手堅く美味しい「伯樂家常菜(はくらくかじょうさい)」

北野白梅町にあるビグルグマン選出の中華料理店「伯樂家常菜(はくらくかじょうさい)」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。