2016年4月14日 更新

堺町通四条下ル 江戸時代創業!職人の工夫が光る「市原平兵衛商店」で箸選びにこだわりたい!

毎日使うものだからこそこだわりたい。自分にぴったりなお箸をお箸の老舗専門店で選んでみませんか?

手に取って、自分にぴったりなお箸を

江戸時代(1764年)からお店が続く「市原平兵衞商店」は現在8代目さんが切り盛りされています。
食事用をはじめ、あらゆる用途に合わせて素材を選び、使いやすさを追求された最適の箸を提供してこられました。
日本人なら毎日使うお箸。自分の手にしっくりくる、そんなお箸を選んでみませんか?
 (28501)

店内には約400種類ものお箸が並んでいますよ!
食卓で使うものから調理用、素材もさまざまなお箸などがずらりとバリエーション豊かに揃います。
 (28503)

 (28504)

日常的に使えるお箸は贈り物にも喜ばれますよね♪
 (28505)

職人さんが工夫を凝らしたお箸

こちらは先代である7代目さんが考案された、希少なすす竹を使用した「すす竹食箸」です。
 (28507)

すす竹は丈夫で反りにくい素材。すす竹とは、旧家屋の天井裏などに使用されていた竹が、いろりやかまどの煙で煽られ150年程の年月が経つことによって、丈夫で反りにくい素材となったものです。

とてもその使い心地は、上品でしかも頑丈。一度使えば他のお箸をもう使いたくないと思うほどだそうですよ(^O^)
食べにくいお魚だって綺麗に食べれちゃうそうです!
 (28510)

さりげなく登場させたい可愛い小物も

店内には、可愛らしい箸袋や箸置きもありますよ♪
おもてなしの心を表現できそうな小物たちが揃っています(*^_^*)
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都逸品まとめ】長く大切に使いたい!食卓が豊かになる京都老舗のオススメ暮しの道具【厳選5店】

【京都逸品まとめ】長く大切に使いたい!食卓が豊かになる京都老舗のオススメ暮しの道具【厳選5店】

丁寧に作られた道具で料理したり食事をしたり、それだけで美味しく感じることってありますよね。今回は京都を代表する老舗店、しかも食卓が豊かになる道具を扱うお店をまとめてみました。
【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

街でこの展覧会ポスターを見かけ、絶対行く!と心に誓っていました。私も初めて知りましたが、愛知県には招き猫ミュージアムなるものがあるそうですね。また機会あったらイカネバ。今回はお手軽に高島屋百貨店へ。
話題のジビエ料理が人気のビストロ!四条御幸町の好立地「ビストロ プティラパン」

話題のジビエ料理が人気のビストロ!四条御幸町の好立地「ビストロ プティラパン」

お手頃でジビエが頂けるお店を聞かれたら、我々はこちらのお店を推薦します。四条御幸町の「ビストロ プティラパン」なり。
鴨川を眺めながらコーヒーを!コンセントもあり便利!「ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋」店

鴨川を眺めながらコーヒーを!コンセントもあり便利!「ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋」店

四条大橋からすぐの「ドトールコーヒー」です。実は眺めもよくて、一部の席にはコンセントもあり便利なんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー