2016年10月25日 更新

世界遺産・京都東寺で700年以上続く縁日!1000店以上が集まる京都最大市!!「東寺弘法市」

毎月21日、世界遺産・京都東寺で開催される縁日。1000店以上が集まる京都最大規模の縁日で、毎月20万人もの客でにぎわう。

世界遺産・京都東寺で毎月21日開催

 (59825)

世界遺産・京都東寺。この日はいつになく車や人で混雑。それもそのはず、この日はちょうど21日。毎月開催される縁日・弘法市を目当てに賑わっています。
東寺では祖師空海入寂の3月21日を期して毎月21日に御影堂で行われる御影供の日が弘法市にあたります。
 (59826)

神仏がこの世と”縁”を持つ日とされる「縁日」。この日に参詣すると大きな功得があるとされています。意外と弘法市の歴史は古く、元々年一回だった縁日が、1239年以降は毎月行われるようになったそうです。
 (59971)

毎月1000店以上が出店。食品、骨董、古着、雑貨、工芸品、植木など、いろいろな品が売られています。

弘法市ならではな掘り出し物やマニアックなものも

 (59828)

いろいろ面白いと思ったお店を物色。
まずは市内にある刃物屋さん。ちょうど刃を研いでる最中。
 (59829)

もちろん法要にあたる日ですから、線香や蝋燭などのグッズも。
 (59830)

季節ですね。焼ぎんなんも。
 (59831)

京都に限らず、全国各地からお店が集まります。こちらも人気。
 (59832)

これ、スゴイ気になりました。
 (59833)

焼印。厚焼き玉子やらいろんな食材に押し当ててみたい(笑)
 (59834)

ハーブ系ブレンド茶を試飲。いろいろ健康効果大。
 (59836)

安かったんで、思わず一盛買ってしまいました(笑)野菜類、いろいろと割安で売ってました。
 (59837)

こちらもシーズンですね。黒枝豆。
 (59838)

懐かしのおもちゃ類。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】月イチ開催が待ち遠しい!京都オススメの縁日・手づくり市【厳選5つ】

【保存版】月イチ開催が待ち遠しい!京都オススメの縁日・手づくり市【厳選5つ】

京都市内各地で毎月一回開催される縁日・手づくり市。歴史の古い縁日もあれば、若いアーティストが出店する創造性豊かな手づくり市、などさまざま。今回はそんなオススメの市をいろいろまとめてみました。
【京都北野天満宮】今年最後の「天神市」は大賑わい!骨董や掘り出し物を探しに終い天神に行ってきました☆

【京都北野天満宮】今年最後の「天神市」は大賑わい!骨董や掘り出し物を探しに終い天神に行ってきました☆

毎月25日に開催の天神市。そして、今年最後の終い天神は日曜日。天気もよく穏やかな陽気にも包まれ、買い物日和でした!
お酒の神様・京都松尾大社で月イチ開催のフリーマーケット!驚きの掘り出し物もアリ☆「亀の市」

お酒の神様・京都松尾大社で月イチ開催のフリーマーケット!驚きの掘り出し物もアリ☆「亀の市」

たまたま参拝で来た松尾大社で開催。月イチで開催される人気のフリーマーケット。中には破格の掘り出し物もアリ。
【京都下鴨神社】発想がステキすぎる!春の陽気に包まれた「 森の手づくり市」に行ってきました!!

【京都下鴨神社】発想がステキすぎる!春の陽気に包まれた「 森の手づくり市」に行ってきました!!

世界遺産・下鴨神社で3月11、12日開催の「森の手づくり市」、お天気にも恵まれ春らしい陽気の中、多くの買い物客で賑わいました。手づくり品もレベル高く、感嘆の連続。ご紹介します。
毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗につぐ禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりでは拝観料無料で境内の市が楽しめると知り、行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな