2016年7月5日 更新

素材に自信あり!脂の旨味がほとばしる肉厚とんかつ!「西陣大江戸」

西陣、千本今出川からほど近いとんかつ店「西陣大江戸」。

スタイリッシュなトンカツ店

 (42741)

千本今出川から南に100m、笹屋町通を東に10mで見えてくる「西陣大江戸」

千本通ぞいに自前の駐車場が4台分あるが満車。が、その隣に比較的大きめのコイン駐車場があるので無問題。コンクリート打ちっぱなしのなかなかオシャレな雰囲気。

エントランスに池をしつらえていてなんだか非常にかっこよいのだ。1組並ばれていて待合でしばし待つが、また13:00ごろだったので10分ほどで6人ぐらい座れそうな小上がりに通してもらった。(満席でも相席にはされていない)
 (42742)

小上がりにある窓からエントランスを望む。ホテイアオイの緑がなんだか美しい。天井が3階までの吹き抜けになっていて、開放感のある作り。面白いですな。
 (42743)

海鮮や弁当もある豊富なメニュー

メニューはこんな感じ。とんかつ定食が¥1940(税込み)なので、ま、お安くはない高級店なのだ。私は250g!もあるという大とんかつ定食¥2160、嫁はへれかつ定食¥2050をチョイス。
 (42744)

可愛らしいお櫃で先にご飯が運ばれてくる。このお茶碗で軽めに2杯分ほどかな。
 (42745)

はん量が調整できるのでこういうシステムは糖質制限者にはありがたいかもですな。赤だし(、お漬物に、自家製だというとんかつのたれ(とんかつソース)。このフルーツ感があるしっかり濃いソースがおいしい。

素材に自信あり!

 (42746)

まずはひれかつが、ででん!と登場。衣、非常に薄め。ごらんのように火入れは非常~にお上手だ。 あまり叩いておらず、肉の繊維を残した仕上がりだが、それでも十二分に柔らかく、肉の旨みが乗っていてGOOD! 
おー、これはやりますなぁ。 どこどこ産の豚肉だ、などのこだわり表示は一切店内に無いのだが、あまり叩いていないのは素材に自信があるというということでしょう。

付け合わせはたっぷりな千切りキャベツにレモン、プチトマトにデザートなのかパイナップル。もしかしてとんかつソースにパイナップルも使っているのかもですな。 キャベツのドレッシングは、ゴマ、梅シソ、和風醤油からチョイスでき、プラスチックの容器に入ったのを持ってきてくれるが、とんかつソースがうまいので、そちらでキャベツを頂きたいかな。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もうすぐ創業100年の西陣老舗パン屋さん!昔ながらのカレーパンが人気!!「大正製パン所」

もうすぐ創業100年の西陣老舗パン屋さん!昔ながらのカレーパンが人気!!「大正製パン所」

西陣界隈では老舗で有名なパン屋さん。創業は大正8年で、もうすぐ100年。昔懐かしいパンたちがそろい、カレーパンが特に人気。
香り高い風味で夏バテ解消?!【京七味】貴方好みのブレンドでどうぞ☆【北野白梅町】長文屋

香り高い風味で夏バテ解消?!【京七味】貴方好みのブレンドでどうぞ☆【北野白梅町】長文屋

実は七味にこだわる京都人☆そして人気の京都ブランドとしての「京都の七味」☆目の前で好みのブレンドしてもらえるパフォーマンスがとても楽しい☆
京都人から半世紀以上愛されてきた老舗洋食店の変わらないビフテキ「スケロク」

京都人から半世紀以上愛されてきた老舗洋食店の変わらないビフテキ「スケロク」

わら天神近くにある創業は1953年の老舗洋食店「ビフテキ スケロク」さんをご紹介します。ステーキではなく、長年愛されてきたビフテキを頂いてきました!
レトロ雑貨が並ぶ町屋造りのカフェイタリアン!北野天満宮近くの「カフェ1928」

レトロ雑貨が並ぶ町屋造りのカフェイタリアン!北野天満宮近くの「カフェ1928」

北野天満宮や上七軒からほど近く、町屋造りのカフェイタリアン「カフェ1928」をご紹介します。町屋の雰囲気は残しつつも、レトロ雑貨が立ち並ぶお店で、ベテランシェフが腕をふるう美味しいパスタが頂けます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。