2016年8月22日 更新

宇治散策では欠かせない老舗茶寮!重要文化財にも指定された「中村藤吉本店 ~店舗編~」

宇治茶を語るには欠かせない「中村藤吉本店」に伺ってきました!今回は店舗編です^^

宇治散策では欠かせない老舗

 (51123)

JR宇治駅からスグ、宇治橋商店街の中央あたりに位置する「中村藤吉本店」です。
創業は安政元年(1854年)の老舗のお茶屋さんです^^

宇治茶の代名詞的な存在で、宇治散策では欠かせないお店です。カフェが併設されている店舗ですね。

特にカフェは、平日でも2時間待ちの日もあるくらい人気です。
 (51132)

この丸に十のロゴお馴染みですよね。

この本店の他に、平等院店と京都駅でカフェを展開されています。

大阪と札幌、香港にも直営の販売店を運営されています。近年では海外のお客さんにも人気です。

重要文化財に指定された建造物

 (51125)

実はこの店舗、明治期の茶商屋敷な代表的な建造物として、2009年に宇治の重要文化的景観のひとつに選ばれているんです。

入口すぐには、屋敷の一部が公開されており、なんだか引き込まれそうな雰囲気です。
のっけからその歴史を感じることができます。
 (51126)

その重要文化材は、店舗とカフェとして活用されています。今回はその店舗の様子を少しご紹介します!
 (51133)

お茶に関する様々な調度品が展示されていています。雰囲気がたっぷりですね。

豊富なラインナップでお出迎え

 (51127)

店舗中央にはこだわりのお茶が陳列されています。抹茶や煎茶、ほうじ茶などかなりの種類があるので、迷ってしまいます!汗

ゆったりとした商品レイアウトになっていますね^^
 (51130)

こちらはお抹茶です。この缶のデザインがまたかわいらしいですね^^
抹茶ももちろん豊富なラインナップです。
 (51128)

ちょっとした手土産に喜ばれそうな抹茶スイーツの数々。
カフェで人気の生茶ゼリィもあります。

チョコやシフォンケーキも人気ですよ(#^^#)
 (51129)

こちらは試飲スペース。試飲スペースでさえ、この品のある雰囲気です。
この日は水出汁の煎茶の試飲ができました。
 (51131)

せっかくなので試飲させて頂きました。
お茶はあまりわかりませんが、香りたかくて宇治茶の神髄を少し垣間見れたように思います(#^^#)

次回はカフェ編をお伝えしたいと思います。宇治散策では、必ず寄ってほしいお店です。

中村藤吉本店 クチコミ情報

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界中で人気の生茶ゼリイ!プルプル食感と抹茶の風味を堪能☆「中村藤吉本店~カフェ編~」

世界中で人気の生茶ゼリイ!プルプル食感と抹茶の風味を堪能☆「中村藤吉本店~カフェ編~」

宇治散策では欠かせない、世界中からお客さんが訪れる中村藤吉本店に行ってきました☆
本物のお茶の味わいを!1860年創業の歴史を持つ茶商「辻利 宇治本店」の旗艦店!

本物のお茶の味わいを!1860年創業の歴史を持つ茶商「辻利 宇治本店」の旗艦店!

宇治茶の礎を築いた初代・辻利右衛門(つじりえもん)からの流れを汲む老舗の茶商「辻利 宇治本店」
創業550年!烏丸御池にある京都最古のレストランと名高い蕎麦店「本家尾張屋 本店」

創業550年!烏丸御池にある京都最古のレストランと名高い蕎麦店「本家尾張屋 本店」

烏丸通の一本東側、車屋町通二条下ルにある老舗蕎麦店、本家尾張屋なり。名の通り名古屋方面から移ってこられたもともとはお菓子屋さんで創業なんと1465年。蕎麦屋さんを始められたのが1700年ごろというから、まあ、たまげるほどの老舗なのですな。
【穴場】宇治川の畔で老舗の濃厚ソフトクリームを♪「福寿園 宇治喫茶館」

【穴場】宇治川の畔で老舗の濃厚ソフトクリームを♪「福寿園 宇治喫茶館」

宇治川のほとりにある「福寿園 宇治喫茶館」でソフトクリームを頂いてきました!景色もよくて、宇治散策の休憩にもオススメです。
お茶の街 "宇治"でクリーミー豚骨ラーメン!観光地にも便利!「豚骨野郎 宇治店」

お茶の街 "宇治"でクリーミー豚骨ラーメン!観光地にも便利!「豚骨野郎 宇治店」

宇治の観光地近く、宇治橋筋商店街にある「豚骨野郎 宇治店」をご紹介します。店名は少しやんちゃな感じですが、濃厚だけどまろやかでクリーミーな豚骨ラーメンが食べられるお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫