2017年2月13日 更新

会場は一体感があり大盛り上がり!コートが近く迫力満点!「京都ハンナリーズ」

9月に華々しくスタートしたプロバスケットボールのB.LEAGUE!B.LEAGUEに参戦している京都ハンナリーズの応援に西京極へ観戦に行ってきました!

京都で2チーム目のプロチーム!

 (71796)

プロバスケットボールリーグが統一され、B.LEAGUEに統一され9月にスタート!京都からはもちろんハンナリーズが参戦しています!西京極のハンナリーズアリーナへ熱い試合を観戦しに行ってきました!

この選手ののぼりが雰囲気を盛り上げてくれます!入り口は2階です。

サンガに続いてプロチームは京都府内で2チーム目、これからもっと京都を盛り上げてほしいですね!
 (71849)

選手の等身大のパネルがみなさんをお出迎え!さすがプロバスケの選手、大きくてゴツいです。会場内には盛り上げようと様々な施策がとられていました。

館内にはグッズ売り場、フードやドリンクも販売されていて、ピザーラのピザもありましたよ。

一体感と迫力が魅力!

 (71850)

試合開始前にはチアガールがダンスを披露し、アリーナは大盛り上がりです!ライトや音楽の演出も多くあり、エンタメ感も強くスタートから楽しいです。
タイムアウトやハーフタイム中にもチアガールが会場を盛り上げてくれます。
 (71794)

演出たっぷりの中、一人一人選手紹介されコートに入場されます。この後ゲームスタートです。
 (71851)

さ、これからティップオフ!ジャンプボールでゲームがスタートします。
試合は10分✖4本、2本目と3本目の間に20分の休憩があります。
 (71797)

ゴール裏からはこの距離!サッカーなどのスポーツなどを違い、コートの距離がとても近くて迫力満点!
スピーディーなゲーム展開に目が離せません!
 (71798)

コートサイドはさらにこの近さ!バスケならではの臨場感を体感できます。試合中は観客(ブースター)の手拍子や掛け声に音響や視覚効果も加わり、会場は一体感たっぷりでかなり盛り上がります。
オフェンス時には「Go!京都!ハンナリーズ!」の掛け声で会場が包まれます!
 (71799)

一時、追いつかれることもありましたが、最後には危なげなく勝利!
このまま連勝街道を突っ走って、プレーオフに進出してほしいですね。

コートも近く迫力あり、演出も多彩で会場は一体感があり、バスケの試合は初めてでしたが終始楽しむことができました!

スポーツが盛り上がると街が活気づきます。サンガとともに京都を盛り上げてほしいですね!また応援にい行きたいと思います。

京都ハンナリーズ クチコミ情報

京都ハンナリーズ 基本情報

名称:京都ハンナリーズ
運営母体:スポーツコミュニケーションKYOTO株式会社
メイン開催アリーナ:ハンナリーズアリーナ(西京極)
公式HP: https://hannaryz.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

観戦やスポーツのあとにいかが?西京極総合運動公園内「西京極 FARM SHOP(ファームショップ)」でカフェタイム【カフェ】

観戦やスポーツのあとにいかが?西京極総合運動公園内「西京極 FARM SHOP(ファームショップ)」でカフェタイム【カフェ】

西京極総合運動公園内にカフェがあるのをご存知ですか?ハンナリーズアリーナ1階南側にある「西京極FARM SHOP」ではオシャレでゆったりとしたスペースの中で、コーヒーやランチなどが楽しめますよ。
京都のスポーツの聖地はポケモンの巣だった!ポケ散歩にオススメ!「西京極総合運動公園」

京都のスポーツの聖地はポケモンの巣だった!ポケ散歩にオススメ!「西京極総合運動公園」

京都のスポーツの聖地とせる西京区の「西京極総合運動公園」にやってきました!
初夏を彩る鮮やかな黄金色・松尾大社「山吹まつり」5/5まで開催中【季節の花】

初夏を彩る鮮やかな黄金色・松尾大社「山吹まつり」5/5まで開催中【季節の花】

先日賑やかに神幸祭(おいで)が行われた松尾大社。山吹の名所として知られていますが、満開を迎え鮮やかな黄金色が境内を彩っています。5/5までは「山吹まつり」も開催されていますよ。
ワンコインのボリューミー唐揚げランチ「GOHAN DOCORO きりん」@西小路七条の巻っす

ワンコインのボリューミー唐揚げランチ「GOHAN DOCORO きりん」@西小路七条の巻っす

西小路七条の「ごはん処 きりん」さんでワンコインのボリューミー唐揚げランチっす。
桂の人気店「ピッコロモンド・ヤマダ」の水曜日限定「山田カリー」2/15 オープン【開店】

桂の人気店「ピッコロモンド・ヤマダ」の水曜日限定「山田カリー」2/15 オープン【開店】

ごま油で有名な「山田製油」が手がけるレストラン「ピッコロモンド・ヤマダ」。常に満席の人気店ですが、この度定休日の水曜日ランチタイムに「山田カリー」をオープン、ピッコロモンド・ヤマダならではのこだわりカリーがいただけるという事で訪問しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部