2017年3月8日 更新

【知恩寺 3日間限定 春の特別公開】寺内非公開部分や約30点を超える宝物の特別公開

御影堂をはじめ、建物9棟の重要文化財指定記念として、主要建物の内部公開と30点を超える重文の寺宝展。

顔輝の世界に残る唯一の作品「蝦蟇鉄拐仙人図(がまてっかいせんにんず)」等世界でも注目されている作品も数多く展示。通常非公開の「大方丈白砂庭園」、「宝物館」「雨香亭」「眺叡軒」なども3日間限定公開。裏千家教授・ランディーチャネル宗榮先生による特別お茶席の実施など、特別企画が目白押し。

開催概要

◎開催日程◎
2017/4/1(土)~3(月) 10:00〜17:00
※雨天決行

◎会場◎
大本山百萬遍知恩寺

◎入場料◎
1,000円/人 (お茶席は別途 500円)

◎Facebook◎
@hyakumamben.chionji

◎主催◎
大本山百萬遍知恩寺
(広報協力:株式会社のぞみ)

◎協賛◎
京都市、京都府、京都市観光協会、京都府観光連盟、なむしぇ、知恩寺御用達組合

◎お問い合わせ先◎
株式会社のぞみ
平日10時~18時 ※土日祝休
TEL: 075-351-9915
〒600-8095 京都市下京区扇酒屋町284番地 

主な特別公開の重要文化財

蝦蟇鉄拐仙人図

 (74369)

作者である顔輝(がんき)は宗時代の中国の作家です。現存する真筆は、世界でこの蝦蟇鉄拐仙人図のみとなっています。14世紀の絹本著色作品で、その迫る表情や立体感は見る人に強い感動を与えます。
7世紀を超えてもなお継続する価値。この機会に、実物をぜひご覧ください。

木造阿弥陀如来像

快慶作と伝えられている「木造阿弥陀如来立像」。快慶は鎌倉時代に活躍した仏師で、1200年代の作品と言われています。この阿弥陀如来の内部構造が分かるCTスキャンの初めての映像も併せてみて頂ける様にしました。

非公開内部の拝観

大方丈白砂庭園

当イベントは、桜の開花に合わせて見て頂ける様に期間設定をしました。大方丈内部から、座って庭を見ると、額縁の中から静寂と華麗さをあの桜下で実感して頂けます。

雨香亭、眺叡軒

 (74379)

(眺叡軒)
広い苔庭に面しており、開放感あふれる空間を堪能して頂けます。
大方丈から続くアプローチ、雨香亭から見える庭は、やさしさを見せてくれる空間です。前方の新しいお茶室眺叡軒もご覧下さい。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祗園】心静かに落ち着ける苔ワールド空間!路地の隠れ家的バー「ムース」

【京都祗園】心静かに落ち着ける苔ワールド空間!路地の隠れ家的バー「ムース」

苔好きにはたまらない空間。祗園巽橋の近くにある細い路地にある隠れ家的バー。苔博士とも言えそうな情報を持つ、女性バーテンダーさんが営む落ち着いた空間。
祇園の真ん中で夜遅くまでこだわりのコーヒーとクロワッサンを!「祇園喫茶Rinken」

祇園の真ん中で夜遅くまでこだわりのコーヒーとクロワッサンを!「祇園喫茶Rinken」

祇園、祇園花月の裏手にある、喫茶店・パン屋・バーととても使い勝手のいいお店「祇園喫茶Rinken」をご紹介します。上七軒の人気パン屋「~Leu Coco Ryne~」をベーカリー部門として加わり、こだわりのクロワッサンやパンも頂けるようになりました。
”熟成日本酒”に特化した、祇園にある秘密基地的な日本酒バー「益や酒庫」

”熟成日本酒”に特化した、祇園にある秘密基地的な日本酒バー「益や酒庫」

花見小路を四条通から上がり1本目の筋を越えてから、右手(東)の路地奥にある秘密基地のような日本酒バー「益や酒庫」。四条条御幸町通上にある人気日本酒バル、益や酒店の2号店なり。
祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川からすぐ近く、祇園一番館の「Bar Jammin」をご紹介します。美味しいお酒だけではなく、時々ライブが行われたりと音楽好きの方にもオススメのバーになっています。
山手一面に咲き誇る”つつじ”が圧巻の美しさ!「蹴上のつつじ 蹴上浄水場一般公開」

山手一面に咲き誇る”つつじ”が圧巻の美しさ!「蹴上のつつじ 蹴上浄水場一般公開」

蹴上浄水場で行われている春の風物詩的なイベント「蹴上のつつじ 蹴上浄水場一般公開」です。会期は5月3日~7日まで、山手に咲き誇るつつじは圧巻の美しさです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

のぞみ のぞみ