2016年11月23日 更新

仏教の理想郷 常寂光土のような趣きのお寺で美しい散紅葉を堪能「常寂光寺」

嵯峨野 小倉山にある「常寂光寺」で紅葉を堪能してきました。

嵯峨野の趣きあるお寺

 (63536)

常寂光寺の紅葉を観に行ってまいりました。

慶長元年(1596年)に大本山本圀寺十六世究竟院日禛上人が、小倉山の中腹に建てた日蓮宗のお寺で幽雅閑寂で、天台四土にいう常寂光土の風情があるところから、常寂光寺と名付けられたそうです。
 (63537)

 (63538)

昨日の雨で、散紅葉がいっぱい!!
 (63539)

まるで赤いカーペットを敷き詰めたかのようで、とってもきれいです。
 (63540)

緑色の苔と紅葉のコントラストが美しいですね。
 (63541)

 (63542)

銀杏の黄色のカーペットも!!
仏教の理想郷 常寂光土のような趣きのお寺で、美しい散紅葉を堪能しました!

常寂光寺 クチコミ情報

常寂光寺 基本情報

名称:常寂光寺
住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
電話番号:075-861-0435
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人400円、 小人200円
公式HP: http://www.jojakko-ji.or.jp/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア「竹林の小径」【まとめ】

立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア「竹林の小径」【まとめ】

京都には多くの観光スポットがありますが、その中でも定番の嵐山。嵐山の代名詞である竹林の四季折々の様子をお伝えします。
四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

日本を代表する観光地、嵐山。今回はその象徴でもある渡月橋にフォーカスしてご紹介します。
銀杏に覆われてまるで絨毯のように!ウラマヨでも紹介された穴場の「三栖神社」

銀杏に覆われてまるで絨毯のように!ウラマヨでも紹介された穴場の「三栖神社」

関西テレビのウラマヨ!でも穴場の紅葉スポットと紹介された「三栖神社」です。境内は銀杏で覆われて、まるで黄色の絨毯のように。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう