2016年8月29日 更新

【開店】ダシの旨味が際立つ具だくさんスリランカカレー!四条大宮の「カレー&スパイス料理 ムジャラ」

高辻通大宮西入にオープンした「カレー&スパイス料理 ムジャラ」なり。四条大宮からも徒歩圏内。

7月オープン!新進気鋭のカレー店

 (52163)

1か月前にオープンしたカレー店を覗きに行くことに。お店の名前はスパイスカレー ムジャラ。四条大宮の南側、高辻通大宮西入にある。
 (52164)

雰囲気写真1枚目。奥に向かってカウンターが6席だか8席だか、2人テーブル1に4人テーブル2というこじんまりとした店内。
しかし目が覚めるような青色な壁にクラブ系BGMが結構大音量でかかっている。いやー、なんとも怪しくてよろしいではありませんか。
 (52165)

雰囲気写真2枚目。カウンターに陣取って、おねえさんにメニュー説明してもらいカレーを注文する。

書いたカレーメニューはどうも店外にある黒板しかないようですので、お店を出たとき撮った写真を先に出します。

ダシの旨味が際立つスリランカカレー

 (52166)

カレーは日替わりで、今日は豚バラカレー、それにチキンカレーの2種で¥1050なり。
最近流行のスリカンカスタイルで、野菜類のおかずが7種類もトッピングされ、2種の合い掛けになった「全部乗せ」が¥1200なり。
当然、全部乗せを注文。辛さの調整もしてくれるので「全然OKなので、ガツンと辛くしてください!」とお願いするのだ。
 (52168)

ランチ時は、カレーと一緒にソフトドリンクを注文すると¥200OFFのサービスあり。グラスワイン赤¥300!(お安いですな)
で、カレーが出てくるまでまったりと待つ。アルコールは割引なしですので、お間違えなく。
 (52167)

じゃじゃーんと登場、全部乗せ。豚バラカレーは日本の白米、チキンマサラはターメリック炊きしたバスマティライスという芸の細やかさ。カレーは想像以上にまろやか且つスッキリ系。

ダシの旨みを重視していて美味しい。辛くして!とお願いしたのですが、スリランカカレーは基本そんなに辛くないので、辛いものが苦手な人でも全然OK!でしょう。 

写真が悪いので、皿の向こう側の野菜系おかず類が見えにくいですが、当日は、キャベツの炒め物、カボチャのココナッツ煮、ビーツとヨーグルトのサラダ、玉ねぎのアチャール、レモンの塩漬け、ムングホール塩漬け、大根とキュウリの和え物、という素材の持ち味と食感を重視したものなので、カレーに混ぜ込んで頂くと楽しいのだ。
緑色のソースは、キウイと思われる甘いもので、色々面白い工夫が見えて、更に楽しい。

あー、これは好きだ!とニコニコと完食。いや~、また通いたいカレー店が久々に1軒追加された良き日でした。マスターに美味しかった!また来ますよ!と声かけし、お店を後にしたのだ。御馳走さまでした~。

カレー&スパイス料理 ムジャラ クチコミ情報

カレー&スパイス料理 ムジャラ 店舗情報

店名:カレー&スパイス料理 ムジャラ
住所:京都市下京区高辻大宮西入坊門町832 イツワマンション1F
営業時間:11:30~食材が無くなり次第CLOSE
定休日:日曜日、不定休
店舗HP: http://www.mujara.net/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都駅のヨドバシ横に関西初出店のベトナム料理店がオープン!「ニャーヴェトナム京都店」

京都駅のヨドバシ横に関西初出店のベトナム料理店がオープン!「ニャーヴェトナム京都店」

目指すお店の名前は、ニャーヴェトナム。本店が東京恵比寿にあって、この8月に京都駅前のダイワロイネットホテルに、関西初出店の支店をオープンさせたのだ。
ジャズを聞きながら絶品の神戸牛カレーを「花芭蕉(はなばしょう)」@丸太町御幸町の巻っす

ジャズを聞きながら絶品の神戸牛カレーを「花芭蕉(はなばしょう)」@丸太町御幸町の巻っす

丸太町御幸町下がる御幸町ビルに先日オープン「花芭蕉(はなばしょう)」さんでカレーランチっす。
四条大宮 老舗喫茶のオーナーも太鼓判!地元に愛される中華屋さん「千龍」★

四条大宮 老舗喫茶のオーナーも太鼓判!地元に愛される中華屋さん「千龍」★

 以前もご紹介した、四条大宮駅近くにある中華料理屋さん「千龍」。わいわい夜の時間のレポートでしたが今回はお得でボリュームもばっちりのランチへ行ってきました!
生ハムのような燻製レアチャーシューが抜群の美味しさ!四条大宮の新店「拉麺 七星」

生ハムのような燻製レアチャーシューが抜群の美味しさ!四条大宮の新店「拉麺 七星」

四条大宮から徒歩圏内、大宮高辻にオープンした「拉麺 七星」。オシャレで店内で豚骨醤油一本のお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。