2016年2月26日 更新

京都の梅の見ごろ間近!梅の名所 伏見区「城南宮」【観光】

三寒四温とはよくいったもので、激寒の日が続いたと思ったらポカポカ陽気でコートいらないくらい春めいた暖かさだったり。

春に向かってる証拠ですね。京都の春といえば桜を連想しますが、一足早い春を感じる梅もなかなか情緒があっていいもんですよ。今回は梅の名所「城南宮」の様子をご紹介します。

穴場的梅の名所・城南宮

 (16010)

去年の2月下旬に撮った画像になります。
梅の名所というと、北野天満宮を連想しますよね。でも、こちらの城南宮の梅はより美しく梅を観賞できるようにお庭に配置されています。
そして、椿も有名なんですが、現在「しだれ梅と椿まつり」(2月18日~3月21日)開催中。
 (16011)

優美なしだれ梅にうっとり

本殿をとりまくように神苑楽水苑が広がっています。神苑内を散策。こちらは有料エリアになります。さまざまな趣をそなえた庭には、源氏物語ゆかりの80余種の草木が四季を彩り、「源氏物語花の庭」と呼ばれています。
 (16012)

 (16013)

 (16018)

優雅で夢見心地な風景。梅って、なんだかとても愛らしくてかわいいですよね。
色のバリエーションも桜以上に豊富で、ぷっくりと丸みを帯びた花。

甘い香りに誘われて、野鳥も集まってくる♪

 (16020)

なかなかシャッターチャンスがなく、撮れませんでしたがメジロがせわしなく梅の花の周りを行き来。画になります~

ぽとりぽとりと落ちた椿の花とのコントラスト

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

年々来場者増加傾向じゃないですかね。今年の酒蔵開き、大いに盛り上がりました!どこの酒蔵も満員御礼。その様子をまとめました。
150本ものしだれ梅が満開!!圧巻の美しさです☆梅の名所 「城南宮」

150本ものしだれ梅が満開!!圧巻の美しさです☆梅の名所 「城南宮」

しだれ梅を観に、京都の梅の名所 伏見区にある「城南宮」へ行ってまいりました。
【京都の花】日本最初の小学校跡の一角の早咲き桜ももう終盤!オフィス街の癒やしスポット「御池桜」

【京都の花】日本最初の小学校跡の一角の早咲き桜ももう終盤!オフィス街の癒やしスポット「御池桜」

ビルが立ち並ぶ御池通。京都御池中学すぐ脇に、12月ごろから開花する早咲きの「御池桜」。ソメイヨシノの開花はまだまだですが、こちらの御池桜はすでに散り始めの状況。
京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

現在映画「本能寺ホテル」も公開中で、戦国時代の出来事としてよく注目を集める本能寺の変。その中心的人物、明智光秀ゆかりの地を、今回ぶらり巡ってみました。
世界中を魅了する「伏見稲荷大社」の神髄は”お山めぐり”にあり!朱色の鳥居が続く幻想的な世界

世界中を魅了する「伏見稲荷大社」の神髄は”お山めぐり”にあり!朱色の鳥居が続く幻想的な世界

世界中から観光客が押し寄せる伏見稲荷大社。今回は幻想的なお山めぐりの様子をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな