2016年12月10日 更新

見事な借景庭園に紅葉!お茶菓子とともに静寂なひとときを「鹿王院・夜間特別拝観」【12/10まで】

先日お知らせした、12/10まで開催の鹿王院の夜間特別拝観に行ってきましたのでご紹介いたします。 まだまだ見頃の紅葉に静かな庭、そして抹茶の接待などとても贅沢な時間を過ごす事ができましたよ〜

ため息が出るほどの紅葉や借景

 (64981)

先日こちらでもご紹介した「鹿王院」の夜間特別拝観。
今年初開催で、1日限定100名まで。事前申込制で1,500円と他の夜間拝観とは勝手が違うのですが、初開催という事で注目度も高く、特に週末は人気で第一希望日は予約が取れず、第二希望の日程で訪れました
(一応前日までの申込とありますが、空きがあれば当日でもOKとの事。気になる方はお問い合わせください)。

門を入る前から先に見える紅葉。
赤黄緑とそれぞれの色が織りなすコントラストが美しく照らされていてテンションが上がります。
受付で名前を告げ、拝観券とともに記念品を受け取ります。
封筒の中には、鹿王院のお守りに手ぬぐいが入っていたのですが、1,500円かかるとはいえこんなのがいただけるなんて、めっちゃラッキー!
 (64985)

石畳の長いエントランスも、木々へのライトアップと足元にもほのかな光が。
こちらの庭は木々に覆われているからか、紅葉の進みがゆっくりな印象です。
 (64982)

だからこそのような、織りなすように重なる色彩豊かな紅葉を眺める事ができます。
木々が大きめなので迫力もあって見応え充分!

昼間もキレイなのですが、ライトが絶妙なのか息を呑む美しさにしばし佇んでしまいました。
 (64983)

客殿に入ると見える、枯山水の借景が見事な庭園もご覧の通りライトアップ。
明るく照らされた舎利殿に燃えるような紅葉が見事!
昼間とは全く違う表情に驚きと感動を感じながら、こちらでもしばし佇んでしまいました(笑)。
凛とした空気に静かな庭園。いくらでも眺めていられそうでした。
 (64993)

夜間拝観では舎利殿には入ることができませんが、本堂は見学可能で足利義満像など見ることができます。
本堂には地元ガイドの方がおられ、大地図を前に興味深い話を沢山聞かせてくださっていました。

何とも贅沢!お茶菓子の接待も

 (64984)

そしてありがたいことに、茶菓子の接待が!
これは拝観料に含まれているようで、一通り見学のあと茶室へ促されいただく事ができます。

庭園を望む縁側で提供される事もあるようですが、この時は普段非公開の、茶室「芥室」(かいしつ)にて。
見学のたびに気になっていたお部屋に入る事ができてうれしい!
 (64682)

 (64681)

着物を纏った皆様が順次提供をしてくださるのですが「祇園辻利」の抹茶に、西大路七条の「菓匠おくむら(七条きねや)」の茶菓子が用意されていて、クォリティ高くてびっくり。紅葉を感じさせるお菓子がまた素敵!
どちらも間違いなく大変美味しく、遠目に見える庭を見ながら、そしてスタッフの皆様とお話しながら、何とも贅沢なひとときを過ごす事ができました。
タイミングかもしれませんが、人数を絞っている事もあってゴミゴミせず、ゆったりのんびり過ごせてとても贅沢。今年のライトアップ中でダントツよかったですし、是非来年以降も開催してほしいです。

夜間特別拝観は12/10まで。
他の夜間拝観にはない、贅沢な空間と時間が楽しめてオススメです!
時間に余裕があれば是非「京都嵐山花灯路2016」http://kyotopi.jp/articles/8QXFh
とセットでおでかけになってみてくださいね。

鹿王院・夜間特別拝観 on Instagram

・ ・ #鹿王院

千恋しさん(@senkoishino)が投稿した写真 -

EVENT DATA

開催日時:11月27日(日)〜12月10日(土)17:30〜19:30(受付は19:00まで)
開催場所:鹿王院(京都市右京区嵯峨北堀町24)
拝観料:1,500円(拝観記念品付き)
【1日100名限定・拝観には前日までの事前申込が必要】
アクセス:嵐電 鹿王院駅下車 徒歩約5分

関連サイト:http://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=84
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「鹿王院」はじめての夜間特別拝観!事前申込制で1日100名限定【ライトアップ】

「鹿王院」はじめての夜間特別拝観!事前申込制で1日100名限定【ライトアップ】

紅葉が見頃を迎え、各寺院など紅葉スポットでは夜の特別拝観やライトアップで賑わっていますが、右京区・鹿王院では今年はじめて夜間特別拝観が実施されます。こちらは事前予約制ですので、予約の上お越しくださいね。
四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

日本を代表する観光地、嵐山。今回はその象徴でもある渡月橋にフォーカスしてご紹介します。
嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

春と秋に特別公開されその美しい姿が絶賛される、天龍寺の塔頭寺院・宝厳院(ほうごんいん)。秋の特別拝観は終了しましたが「京都嵐山花灯路2016」でも協賛という形で特別公開。秋の特別拝観で訪問した様子を交えながらお伝えします。
大覚寺が紡ぐ幻想的な世界!夜間特別拝観「真紅の水鏡」12/4まで開催中

大覚寺が紡ぐ幻想的な世界!夜間特別拝観「真紅の水鏡」12/4まで開催中

夜の特別拝観・ライトアップのハイシーズンですが、右京区の大覚寺でも夜の特別拝観が開催中。池に映し出される「水鏡」の風景が見事で見応えたっぷり。清水寺など有名寺院に比べ人出もおだやかでゆっくり楽しめますよ。
広沢池東・広い庭園に見事な眺望!世界救世教の聖地「平安郷」秋の一般公開開催中【11/27まで】

広沢池東・広い庭園に見事な眺望!世界救世教の聖地「平安郷」秋の一般公開開催中【11/27まで】

広沢池の東にある、世界救世教の聖地「平安郷」で、秋恒例の一般公開が開催中。一般公開では信者関係なく誰でも無料で入場OK。見事な庭園は一見の価値ありですよ〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス