2017年2月6日 更新

横綱 白鵬や舞妓さんも!京都有数の豪華な節分祭!宇治の「龍神さんの豆まき」

宇治の龍神総宮社で行われた豪華な豆まきに参加してきました。横綱 白鵬をはじめとした豪華な著名人と景品が人気の節分祭で、京都でも有数の参加者を誇ります。

今年もやってきた!龍神さんの豆まき

 (71255)

至るところで、このポスターを見かけませんでしたか?
京都の各地で節分祭が行われますが、この龍神さんの豆まきは例年3,000人以上が来られる京都でも有数の人気を誇る節分祭です。

ご覧のように著名人が多数来られ、1200本の豪華景品、無料の厄除け巻寿司など、大盤振る舞いの節分祭なのです。
 (71228)

宇治・黄檗駅から住宅街をぬけ徒歩20分ほどで龍神総宮社に到着です。
龍神さんはこの熱気!豆まきは交代制で、豆まき参加券は9時から配布されるほどの人気です。

参考までに、GoogleMapのナビを頼りに来ると、立ち入り不可の道を案内されるのでご注意ください。
 (71231)

龍神さんの豆まきの司会と言えば、せんだみつおさん、なはなは。
この日もユーモアあるギャグを交えて、滞りなく司会進行をこなし、盛り上げてくれました。
 (71229)

まずは地元の企業や名士のご紹介と豆まきからスタートです。一度でいいから、自分もこの舞台から豆をまいてみたいもんですね(笑)

著名人が参加する豪華な豆まき!

 (71230)

続きまして、歌手の小柳ルミ子さんが2曲披露してくれました。
天気にも恵まれ、コートは着られず熱唱されていました!
歌詞を間違えるアクシデントもあり、舞台は和やかに(笑)

舞台裏で西岡徳間さんにスマホの操作を教えていたために、歌詞が飛んでしまったそうです(小柳ルミ子さん談)

俳優の西岡徳間さん、片桐竜治さん、中野英雄さんもお越しになられ、豪華な豆まきに。
 (71241)

角界の名士、貴乃花親方、大島親方(元 旭天鵬)、遠藤関がお越しになられていました。
新旧の名士がそろい踏みで、会場は大盛り上がり!特に、イケメン力士と称される遠藤関はこのかっこよさです。
 (71249)

宮川町からは芸舞妓さんも豆まきに参加され、華を添えてくれました。
大島親方も芸舞妓さんに囲まれてニンマリ(笑)
 (71244)

この日一番目立っていたのは、やはり横綱・白鵬関。圧巻の存在感とオーラを振りまいていました。
当初は貴乃花親方や遠藤関と豆まきをしていたのですが、気づいたら芸舞妓さんの方へ移動していました(笑)
 (71245)

普段は強くて優しい横綱も、芸子さんの美しさにはニンマリと(笑)

終始、会場は老若男女で大盛りあがりで豆まきを終えました。
 (71247)

本日の戦利品はこちら!中に豆が包まれているのですが、その包み紙が景品のくじになっていて、当たりくじには番号が書かれています。
特賞5等までは、なんと海外旅行という太っ腹な景品で、そりゃ盛り上がりますよねー。ま、ぼくはと言うとあえなくなにも当たりませんでしたが(笑)

例年、豪華な著名人と景品で大盛り上がりの「龍神さんの豆まき」。気になる方は、来年参加されてみてくださいね!

龍神総宮社 節分祭

龍神総宮社 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

京都では多くの節分祭が行われますが、八坂神社では芸妓舞妓さんが節分祭に華を添え盛り上げてくれます。
篠笛の音と美しい芸舞妓さんが祇園東エリアを練り歩きます「観亀稲荷神社 宵宮祭」

篠笛の音と美しい芸舞妓さんが祇園東エリアを練り歩きます「観亀稲荷神社 宵宮祭」

祇園東エリアの花街の氏神さまとして親しまれている「観亀稲荷神社 」で 宵宮祭が行われましたので、その様子をご紹介します。
【予約必須】京都NO.1ベーカリー「たまき亭」の食パンは最高に美味くて止まらない!

【予約必須】京都NO.1ベーカリー「たまき亭」の食パンは最高に美味くて止まらない!

京都NO.1ベーカリーと呼んでも過言ではない「たまき亭」。どのパンも本当に美味しいですが、今回はシンプルに食パンをオススメしたいと思います。
京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗とならび三禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。拝観料が無料になる毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりに参加しつつ、境内を散策。
毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗につぐ禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりでは拝観料無料で境内の市が楽しめると知り、行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部