2017年4月19日 更新

【京都円町】京都イチのだるまが並ぶお寺!!空前のだるまブームに便乗観光!!通称・だるま寺「法輪寺」

今年はだるまがキテます(笑)今年に入ってからだるまをモチーフにしたグッズや服飾品がいろいろ業界で展開されてます。そこで、これはブームに便乗しないと!ということで、通称・だるま寺「法輪寺」へ行ってきました。

だるまだらけの節分祭でおなじみのお寺

 (77500)

西ノ京円町の交差点より北にある、通称「だるま寺」と呼ばれる法輪寺。1727年(享保12)万海が創建。臨済宗妙心寺派のお寺。節分祭では境内にあるおびただしい数のだるまが展示され、その光景がなんとも独特な世界観で注目を集めています。
今回は映画『夜は短し歩けよ乙女』の観終わった帰り道。映画の中でもだるまがよく登場してたんですが。そういえば、最近だるまブームやなぁ~と便乗してこちらへ(笑)
 (78001)

街の雑貨店でこんなだるまモチーフの小物見つけたり・・・
 (78002)

活動再開、ゲスの極み乙女のニューアルバム『達磨林檎』もジャケットでだるま推し。いろんなところでアレンジだるまを見かける昨今。
 (77502)

で、本題にもどって法輪寺境内。すでに達磨堂からだるまがチラリズム(笑)
 (77503)

いろんなのがあります。三国随一という起き上がりだるまを中心に全国から集まった千変万化のだるまがズラリ。
 (77504)

こんな御札まみれなだるまやら
 (77505)

だるまタワー的な(笑)
 (77507)

寒い地域出身のだるまなのか(笑)フモフモだるまさん
 (77506)

よくよく観察すると、いろんなタイプのだるまが
 (77509)

もちろん中央に達磨像が鎮座

衆聖堂にはキネマ殿も

 (77501)

こちらは先代の住職が建てられたという、ちょっと中華風な衆聖堂。本堂、茶室、庭園すべて含めて拝観料300円。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

円町の法輪寺・通称「だるま寺」の節分祭はだるまだらけ!この時だけの「だるま焼」にも注目【祭事】

円町の法輪寺・通称「だるま寺」の節分祭はだるまだらけ!この時だけの「だるま焼」にも注目【祭事】

早いもので2月3日は節分。市内あちこちで節分祭が行われますが、円町の法輪寺で行われる節分祭をご紹介します。 こちらは別名だるま寺として有名で、その名の通り所狭しとだるまが並び大いに賑わいます。
【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

早朝の南禅寺。桜の名所として有名で、すでにシーズンは終了してしまいましたが、今度は新緑シーズンに突入。すでに新しい息吹が境内には湧き上がり、早朝から心身ともにエネチャージ。
京都穴場寺めぐり!白砂壇の砂絵は名残の桜!!新緑の息吹を感じる☆「法然院」【京都鹿ケ谷】

京都穴場寺めぐり!白砂壇の砂絵は名残の桜!!新緑の息吹を感じる☆「法然院」【京都鹿ケ谷】

しばらくご無沙汰だった鹿ヶ谷・法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。久々に行ってみました。
大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

少し高台にあるため、まだ桜が見頃と聞き初訪。美しい庭園と京都市内を一望できる大舞台が話題のスポット。そして、ガラスの茶室もあり、モダンな風情も。
【京都西本願寺】金閣寺・銀閣寺にならぶ京都三名閣も!今だけ無料特別拝観で境内ぐるっと観光☆「飛雲閣・書院」

【京都西本願寺】金閣寺・銀閣寺にならぶ京都三名閣も!今だけ無料特別拝観で境内ぐるっと観光☆「飛雲閣・書院」

たまたま取材で行ったお寺の方に、いま特別拝観してて次いつ見れるかわからないから行ったほうがいい!と薦められて。浄土真宗本願寺派の本山の本願寺。通称お西さんへ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers