2017年1月12日 更新

千本二条 「Cafe Phalam」(パラン)のスペシャルティーコーヒーとスイーツで至福の時間❤

 こちらはフェアトレードのスペシャルティーコーヒーを気軽に味わえるセルフスタイルのエスプレッソカフェ。オーガニック素材にこだわったヘルシーフードがいただけるカフェでもあります! 前回のランチ編に続きまして、今回はスペシャルティーコーヒー&スイーツ堪能編をお届けします!

 (67898)

 (26008)

 入口付近にはドリッパーや電動ミルなどコーヒー器具が
いろいろ並んでます。赤と緑のドリッパーが素敵です♪

こだわりのコーヒーとスイーツ♡

 (67939)

 コーヒーは、豆の種類を選び、フレンチプレスで淹れてもらうスタイルと、エスプレッソマシーンで抽出するスタイルと選べます。+100円でその日のシングルオリジンに変更もできます。
 本日のシングルオリジン、「ホンジュラス」をフレンチプレススタイルで注文。
 (26013)

 レジ横ショーケースにはコーヒーとの相性ばっちりの手作りスイーツがたくさん並んでいます♡すべてビーガン仕様です。どれもおいしそうで迷いましたが、エスプレッソブラウニーをチョイス♪
 (68558)

焼き菓子やナッツもあります。フレンチプレスのコーヒーを注文するとこちらのメイプルナッツを添えてくれますよ♡
 (26010)

 (26011)

 (26012)

 ほっこりコーヒータイムにはかかせない、雑誌や文庫本、漫画なども充実しています☆
 (26014)

 エスプレッソブラウニー。エスプレッソを生地に加えてあるので濃厚な味わいかと思いきや、軽い食感でナッツやドライフルーツのアクセントが効いています。 フレンチプレスで淹れていただくコーヒーとの相性も◎

テイクアウトもできます☆

 (67919)

こちらはパンスケープさんとのコラボ、人気のコーヒーあんぱんです。
 (67901)

有機小豆をエスプレッソと炊き合わせたあんこを、グラハム生地で包み石窯で焼き上げてあります。すごくリッチな生地にビターなあんこが絶妙!
今月発売の婦人画報にもどーんと掲載されてますヨ!
 ランチタイムもそうでしたが、ゆったりとくつろげる居心地のよいカフェだなぁと改めて感じました。コーヒーとビーガンおやつ、アメリカンなフードに食器やマグも手作りにビンテージ、インディー音楽がBGMと私のツボが満載のお店です笑 

Cafe Phalam /カフェパラン基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

二条の男前カフェ「CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)」朝から楽しめる新メニュー登場【カフェ】

二条の男前カフェ「CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)」朝から楽しめる新メニュー登場【カフェ】

以前ご紹介した「CLAMP COFFEE SARASA」。店長が変わられ、3月より営業時間変更に加え、新しいフードメニューがお目見えしましたのでご紹介します。
【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

古い喫茶店の定番メニューといえばナポリタンスパゲティー。本格志向のパスタ店がグルメ度を競う昨今ですが、昭和風情のナポリタンもれっきとしたグルメ対象メニューだと思うんですけど。というわけで、京都のナポリタンを巡ることに。
熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

朝から明るい雰囲気で地元民に愛されるカフェ。以前来たことがあり、久々にあの熱々モーニングが食べたいな、と。
京都造形芸術大学内で下鴨自家焙煎珈琲の名店のモーニング☆「ヴェルディ 京都造形芸大店」

京都造形芸術大学内で下鴨自家焙煎珈琲の名店のモーニング☆「ヴェルディ 京都造形芸大店」

まだまだ新店。昨年9月オープンで、テレビや雑誌でも注目。コーヒーマニアにとってはよく知られている下鴨にある本格自家焙煎コーヒー店が大学内にオープン。今回はモーニング利用で行ってきました。
缶詰バーが「昼から夜カフェ」へ装い新たに!京都リサーチパーク内の貴重なカフェ「pelican cafe(ペリカン カフェ)」【2/6 リニューアル】

缶詰バーが「昼から夜カフェ」へ装い新たに!京都リサーチパーク内の貴重なカフェ「pelican cafe(ペリカン カフェ)」【2/6 リニューアル】

オープン時ご紹介した缶詰バー「Pelican」が缶詰バーを卒業。この程「昼から夜カフェ」へとリニューアル。京都リサーチパーク内では数少ないカフェの誕生ですよ〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan