2016年12月23日 更新

今年のクリスマスは「古書と茶房 ことばのはおと」の「にゃんこパフェ」はいかが?【カフェ】

府庁西の人気ブックカフェ「古書と茶房 ことばのはおと」。ガイドブックにも度々紹介され観光客にも人気!そんなこちらの看板メニュー「にゃんこパフェ」が、今ならクリスマス仕様で提供されていますよ♡

古き良き町家にたくさんの蔵書やあれこれが

 (66658)

今や町家カフェや古民家カフェは沢山あり珍しくありませんが「ことばのはおと」がオープンした2005年はまだ珍しく注目を集めました。
以来ガイドブックなどにも紹介されるようになり、地元民だけでなく観光客にも人気のブックカフェとして地位を確立していったのは皆さんもご存知の通り。
 (66657)

築150年の町家を活かしたこちら、まるでおばあちゃんの家に来たかのような、畳にちゃぶ台の設えで懐かしくもありのんびりくつろげます。
トイレが奥の離れだったり坪庭があったり、今ではなかなか見られなくなった佇まいが逆に新鮮。

そして店主さんご夫婦が猫好きな事から店内には猫のモチーフがたくさんあって、それも何だか癒やされます。
 (66661)

書籍はかなりのボリュームで、2000冊はあるのだとか。
雑誌や文庫本があるかと思えば旅の本、山の本や鉄道の本とバラエティ豊か。
実は店主さんが鉄道や山がお好きで、本格的な登山をされたり写真をされたりで、その筋の書籍が案外たくさん揃っています。
京都好き、カフェ好き、猫好きさんに支持されているだけでなく、鉄道・写真・山好きファンが多いのも特徴なカフェなのです。
 (66656)

その証拠に、店内にはこのような立派な鉄道模型が。
実際動かすことはできませんが、かなりのスペースにリアルな街が広がっていて、詳しくなくても見応えたっぷり。つい細部まで見入ってしまいます。

食べるのがかわいそう!?キュートな「にゃんこパフェ」

 (66659)

そしてこちらの名物で一番人気なのが「にゃんこパフェ」と呼ばれる、猫をあしらったかわいいパフェ。
かなりリアルに、そしてかわいく作られていて食べるのがかわいそうになるぐらい!特に目が合うともう…(笑)

かなり手をかけて作られているからか限定20食のみなので、パフェを求めて開店直後から行列ができるほど。
特に観光ハイシーズンは入店まで1時間以上は待たないといけないほどで、すっかりこちらの名物になりました。
 (66660)

そんなにゃんこパフェですが、毎年クリスマス時期には「クリスみゃ〜スパフェ」という名前で、にゃんこがサンタさんに大変身!
にゃんこ以外もクリスマス仕様になっていてめっちゃかわいい♡

「クリスみゃ〜スパフェ」登場の際はホームページなどで告知されますが、告知されるやいなやファンが詰めかけるので平日でも行列に。
この時も平日のオープン時間 11:30に合わせて訪問しましたが、残り1席でギリギリ滑り込めましたが、退店後には5,6人がお待ちになってなってました。

でもこんなかわいいパフェ、実際生で見て味わってみたいですよね!
にゃんこの下にはフローズンいちごやシフォンケーキが入っていて、見た目以上に食べごたえがあって、そしておいしい♡
かわいい上においしいのですから、人気が出るのは当然ですよね♪

ちなみにコーヒーはファンも多い「KAFE工船」の豆を使い一杯ずつハンドドリップと、ドリンクにもこだわっておられますよ。

一品一品丁寧に作られた「青春プレートごはん」も絶品!

 (66655)

にゃんこパフェがあまりに人気で話題が先行しがちですが、ごはんもきちんとおいしくて人気があります。
売り切れるまで終日いただける「青春プレートごはん」はネーミングも素敵なのですが、メインに副菜とサラダ、プチデザートがついたバランスのいいプレート。京都産のごはんもみそ汁もおいしくて幸せ!
この時のメインは、なすの豚肉ハンバーグのせ。これがめっちゃおいしくてほっぺた落ちそうでした〜

オープン後13時までは食事のお客さんが優先されるので、にゃんこパフェのみ注文は13時からしかできませんが、食事の後にパフェを食べる際は、13時を待たずに注文できるそう。
限定20食なのであっという間に完売しますので、気になる方はオープンと同時に食事と一緒に注文される事をオススメします!

「クリスみゃ〜スパフェ」は25日まで。クリスマスケーキもいいですが、今年は趣向を変えてクリスみゃ〜スパフェでクリスマスを過ごしてみてはいかがですか?

ことばのはおと on Instagram

SHOP DATA

住所:京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
電話:075-414-2050
営業時間:11:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:月・火曜日
アクセス:市バス 堀川下長者町バス停下車 徒歩約3分/市営地下鉄 丸太町駅下車 徒歩約15分

H.P:http://www.kotobanohaoto.net/
Twitter:https://twitter.com/kotobanohaoto
Instagram:https://www.instagram.com/kotobanohaoto/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

園部「café cotton(カフェコットン)」は旧街道沿いの癒され古民家カフェ【カフェ】

園部「café cotton(カフェコットン)」は旧街道沿いの癒され古民家カフェ【カフェ】

園部町、旧山陰街道沿いに、古民家をリノベーションしたカフェがあります。昔ながらの良さを残しつつ、今どきっぽさも折り込まれ、老若男女誰もが居心地のいいカフェに仕上がっています。
とろける手作り豆腐が美味!歴史ある酒蔵をリノベした雰囲気が魅力的「月の蔵人」

とろける手作り豆腐が美味!歴史ある酒蔵をリノベした雰囲気が魅力的「月の蔵人」

伏見桃山~中書島界隈で散策を楽しんだ後は、伏見らしいお店でほっとお食事タイムはいかがですか?
祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園にある「匠 奥村」でゴージャスな懐石料理仕立てのフレンチを頂きました!
江戸時代末期のリノベ酒屋で頂く京都イタリアン!「あるとれたんと」@堺町姉小路の巻っす

江戸時代末期のリノベ酒屋で頂く京都イタリアン!「あるとれたんと」@堺町姉小路の巻っす

烏丸御池からもほど近い堺町姉小路にある「あるとれたんと」さんでイタリアンランチっす。
府庁前の新生!落ち着き空間でモーニングから味わえる素敵カフェ「café TIGER(カフェタイガー)」【開店】

府庁前の新生!落ち着き空間でモーニングから味わえる素敵カフェ「café TIGER(カフェタイガー)」【開店】

10月末、京都府庁や京都府警察本部東にオープンした「café TIGER(カフェタイガー)」。民家をリノベーション、アンティークなインテリアの落ち着ける空間で、モーニングからおいしい食事がいただけるとあって人気急上昇です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス