2016年11月12日 更新

【京都上賀茂】秋の味覚満載!予約至難のミシュラン一つ星!!秋こそ秋山☆「御料理秋山」

べつに秋にちなんで苗字秋山にした!というわけではないでしょう(笑)秋は特に懐石料理の彩り豊かな季節。そこで、以前にもご紹介したミシュラン一つ星の名店へ行ってきました。

すっかり秋の設え

 (62037)

上賀茂方面はさらに冷えます。ちょうどこちらのお店は山裾に立地してることもあり。
 (62038)

この季節の夜ともなるとほぼ住宅街にあるこちらのお店も、普通の家と同化してるので目立たない存在になって、初めて来る人なら迷うかもしれません(笑)
 (62039)

まずは囲炉裏の部屋で待機。するとお茶が運ばれてきます。いつもの流れです。で、こちらは生姜の葉のお茶。生姜湯的な辛味あるお茶?と思ったら、ふんわり風味だけ感じるお茶。
 (62040)

程なくして、準備整いました!とのことでカウンターのある部屋へ。途中、秋の設えを感じながら。

秋山劇場スタート

 (62042)

まずはビールでカンパ~イ!プハァ~
 (62044)

先付。太刀魚の酢の物。赤い鷹ヶ峯唐辛子の酸っぱいソース、カボチャ、間引いた金時人参など、季節の野菜。太刀魚を酸っぱくして頂く発想なかったな。
 (62045)

で、炭火で炙られる太刀魚。
 (62046)

すぐさまご主人がカットして
 (62047)

さらに太刀魚の皮部分を焼き霜。下にカボス。ホントにいい太刀魚。この時期脂が乗ってます。
 (62048)

で、太刀魚三段活用のお凌ぎになるんですかね。太刀魚のアラでとったお出汁に大原原木椎茸と菊菜。濃厚な味わい。
 (62049)

すぐに日本酒にスイッチ。最初はやはり伏見のお酒で。
 (62050)

椀物。まさにいまの時期の赤青黄の紅葉を模したような雰囲気。椀種の蓮根ベースの揚げ饅頭。あしらいに柚子、金時人参、ホンシメジ、青菜。器は紅葉と桜が共存する雲錦模様。琳派からきてるらしいです。
 (62051)

お造り。瀬戸内中心。鯛、ブリ、サワラ。北海道産ウニ。特にサワラの脂の乗りがハンパなく絶品。塩、カボス中心でいただきました。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都上賀茂】わざわざ足を運ぶ価値あり!コスパ最強!!予約至難のミシュラン一つ星☆「御料理秋山」

【京都上賀茂】わざわざ足を運ぶ価値あり!コスパ最強!!予約至難のミシュラン一つ星☆「御料理秋山」

ここは驚きのコスパよしのお店。そして、名店吉兆出身なのに気さく過ぎるご主人が最高。上賀茂エリア、駅から徒歩15分という辺境立地ながら月イチの電話予約はいつも激戦。
こんな天ぷら御膳見たことない!揚げたての天ぷらは3回☆穴場の和食屋さん「おお乃」

こんな天ぷら御膳見たことない!揚げたての天ぷらは3回☆穴場の和食屋さん「おお乃」

伏見区向島にあるの和食屋さん「おお乃」。穴場の和食屋さんなんですが大人気!これだけコスパのいいランチもそうありませんよ^^
マスターチョイスの旨い日本酒と正しい和食系アテでほっこり!「食堂ほかげ」

マスターチョイスの旨い日本酒と正しい和食系アテでほっこり!「食堂ほかげ」

河原町通丸太町をあがった場所にある和食店、食堂ほかげ。食堂を名乗っていますが、マスターチョイスの旨い日本酒を頂きつつ、正しい和食系アテでほっこりできる気の利いた居酒屋ですな。ミシュラン ビブグルマン掲載店でもあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな