2017年8月2日 更新

キャラ×京 vol.3 「シナモンロールカフェ」★シナモンロールと珈琲タイム【河原町】

河原町OPA三階に東京新宿店に続き、常設店としてシナモンロールカフェが登場。 ふわふわシナモンロールの淡い癒し空間で、暫しの微睡みの時間を。

京都にシナモンロールカフェが登場

 (86279)

昨年夏、リフレッシュオープンされた、オーパ河原町。
がらりとかわった地下フロアには
外資ブランドコスメティックやドラッグストア
もテナントいりして使い勝手がかなり向上。
それに伴い、シナモンロールカフェがお目見え。
こちらは新宿店に続く待望の西日本初の店舗。
 (86384)

 (86387)

 (86385)

カフェへ三階にあり
ヨーロッパの片田舎を
彷彿とさせるラベンダーの植栽が
印象的な白亜のお家。
木漏れ日をイメージした
店内は
ミルキーカラーの
ふんわり空間。
お若いスタッフさんは
白衣を纏ったナースのよう。
皆様、ガチのカメラをお持ちで
テーマパークさながらの
賑わいです。
 (86386)

BGMは西野カナ。
1秒ごとにブレイクダウン♪
そうです、可愛いシナモンに
ラブ イズ ブラインドかな★
店頭メニュー

店頭メニュー

 (86388)

割と充実したフードメニュー、
遠いお空のビーフストロガノフ、
雲の上のショートケーキ。
儚い響き、
なんともエレジー。

パステルブルーのストロノガノフは
かなりクールダウンできそうですが
原色が多く目ぼしい物がない。


ということでノーマルな
コーヒーをチョイス。
カップは真っ白、
こちらに特段特別感はなし。
お味は甘いスイーツを
引き立てるためか、アメリカーノの
ような濃いめのお味でした。

メルヘンな空間で
渋く頂きました。
 (86390)

真夏の暑さをクールダウンさせてくれる真っ白なシナモンロールの邸宅。
夏休みにお子様と楽しめる
おススメスポットです。

シナモロールカフェ京都店 クチコミ情報

シナモロールカフェ京都店 店舗情報

店名:シナモロールカフェ京都店
住所:京都市中京区河原町通四条上ル河原町OPA 3F
電話番号:075-255-8052
営業時間:11:00~21:00(L.O 20:15)
定休日:施設に準ずる
店舗HP: http://www.cinnamorollcafe.com/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新食感の韓流デザートブルーベリーチーズケーキ雪で長居必至★デザートカフェ「雪のはな」【河原町】

新食感の韓流デザートブルーベリーチーズケーキ雪で長居必至★デザートカフェ「雪のはな」【河原町】

寺町通りにある京都では珍しい韓流デザートカフェ。新食感氷にもちもちした自家製パスタとお食事もスイーツも見逃せない★
せせらぎと紫陽花。木屋町のリバーサイドカフェ【Kiln coffee shop(キルンコーヒーショップ)】

せせらぎと紫陽花。木屋町のリバーサイドカフェ【Kiln coffee shop(キルンコーヒーショップ)】

梅雨の時期の楽しみといえば紫陽花、 美味しいコーヒーと高瀬川の清廉な空気とともに
京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

高瀬川沿いの清廉な空気感のなか時代を超えて愛される有形文化財指定のフランソア喫茶室。 紙面わ飾ることも多い、レアチーズケーキとコーヒー。 能書きはいらないほどの鉄板は想像以上に価値のあるものでした。
素通りできぬディスプレイ★オムライスはお任せ★古き良き我らのSTAR(スター)★京都の老舗洋食店★グラタンオムライス【新京極】

素通りできぬディスプレイ★オムライスはお任せ★古き良き我らのSTAR(スター)★京都の老舗洋食店★グラタンオムライス【新京極】

新京極エリアの老舗洋食店。 空腹の貴方、思わず引き込まれてしまいそうな巨大オムに完成度の高いサンプルディスプレイ、きっと店側の策略にはまらずにはいられない★
【京都先斗町】驚愕!オムライスの中から半熟卵がトロン♡卵狂者必見☆「京都オムライス ルフ」

【京都先斗町】驚愕!オムライスの中から半熟卵がトロン♡卵狂者必見☆「京都オムライス ルフ」

京都五花街の一つ・先斗町。京都らしい風情ただよう通りの細い路地にあるオムライス専門店。独創性豊かなオムライスの中、卵好きにはたまらない卵づくしのオムライスが。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen