2016年7月6日 更新

【浅田製瓦工場】マイ鍾馗さんを作ろう!京瓦を作り続ける、最後の窯元へ

京都のミニツアー「まいまい京都」の参加レポートです。浅田製瓦工場さんにて、マイ鍾馗さんを作り体験や工場見学してきました。

京都ではお馴染み、怖い表情ながらどこか愛嬌がある、町家の屋根に乗ったちいさな守り神「鍾馗さん」。

伝統的な京瓦を作り続ける最後の窯元「浅田製瓦工場」で、マイ鍾馗さん作りの体験レポートです。
鬼瓦を専門とし、自ら意匠を考えて型を作る三代目のレクチャー付きなので、楽しんでマイ鍾馗さんを作ることができました。

京都で唯一、瓦を製造している「浅田製瓦工場」

 (42027)

左側が鍾馗さんの出来上がり見本です。じっくりとプロの作った鍾馗さんを拝見します。
 (42028)

早速、鍾馗さんづくりに。
鍾馗さんの石膏型に、土を詰めて抜くだけ。簡単そうでしょう。
 (42029)

まずは、ガイドの浅田さんのお手本。土を均一に伸ばすのがコツとのこと。中は空洞になります。ふむふむ。
 (42031)

さすがプロの仕事。背中もツルツルです。
 (42032)

焼きあがると型より一回り小さくなります。

マイ鍾馗さん作りのスタート!

 (42033)

さぁ、皆さん土を型に入れてスタートです。
 (42034)

あちらこちらから、難しい!の声が。
 (42035)

型に土を伸ばして詰めたら表とウラを合体。
 (42036)

力を込めてギュッと合わせます。
 (42037)

型から抜きます。
 (42038)

お!出てきましたよ。
 (42039)

鼻がないだの。しわが寄っているなど。初めてなのでなかなか上手くいきません。2体作って、良い出来栄えの方を窯に入れます。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】こどもの日は菖蒲湯と思いきや!?伏見の名水使用の心地よいツルツル感☆「鞍馬湯」【伏見】

【京都銭湯めぐり】こどもの日は菖蒲湯と思いきや!?伏見の名水使用の心地よいツルツル感☆「鞍馬湯」【伏見】

5月5日こどもの日に菖蒲湯に入ろうと思い、銭湯へ!と行ってみましたが、今年から事情がちがうみたいです。それも踏まえて、伏見にある、肌がツルツルになると評判の銭湯へ。
【京都伏見】休日は公共の体育館でスポーツ三昧!いい汗流して気持ちのいい時間を☆「醍醐地域体育館」

【京都伏見】休日は公共の体育館でスポーツ三昧!いい汗流して気持ちのいい時間を☆「醍醐地域体育館」

京都市内にある地域体育館、運動公園でスポーツを楽しみながら休日を過ごすというのはどうでしょう?市内には施設が数多くあり、利用しない手はない!で、連休中に久々に利用してみました。
ハンバーグ以外にも鉄板メニュー多数あり!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

ハンバーグ以外にも鉄板メニュー多数あり!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西へ新堀川通りへでる手前にある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」で初ディナーなり。黒いデミソースのハンバーグが有名ですが、他にも鉄板なメニューありました。
黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西に坂道をひたすら下ったところにある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」でハンバーグランチなり。
【駅ナカ】神戸生まれの本格ベーカリー!イートインもできて便利♪「カスケード 京阪丹波橋駅店」

【駅ナカ】神戸生まれの本格ベーカリー!イートインもできて便利♪「カスケード 京阪丹波橋駅店」

丹波橋構内にある本格ベーカリー「カスケード 京阪丹波橋駅店」です。美味しいパンはもちろんですが、イートインスペースもとっても便利です!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都ミニツアー「まいまい京都」  京都ミニツアー「まいまい京都」