2016年5月17日 更新

水上橋が気持ちいい!春キリシマツツジ、秋には紅葉が楽しめます!「長岡天満宮」

長岡京市の「長岡天満宮」です。学問の神 菅原道真公が祀られています。

 (34098)

長岡天満宮と言えばこの大鳥居。参道を抜け本殿へお参りに行きましょう。
ご存知、学問の神 菅原道真公が祀られています。

参道を抜け本殿へ

 (34088)

参道は緑が美しいですね、生命力たっぷりで。
 (34089)

菅原道真、天満宮と言えばこの使いの牛ですね。傷や病気の箇所をなでると回復し、頭部をなでると知恵が得られると言われていますね。

頭部をたんまりなでておきました(笑)
 (34085)

本殿です。昭和16年に平安神宮の社殿を移築したものです。逆光で少しくすんでしまっていてすみません、本当は朱色の美しい本殿です。

水上橋が気持ちいい、八条ケ池

 (34086)

境内東側には八条ケ池がひろがります。寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が造るように命じた、灌漑用の溜め池とのことです。

奥に見えるのが水上橋です。
 (34087)

この水上橋、2014年に改修されていてまだまだキレイです。暖かくなり水上橋の散歩は心地いいですね。

紅葉庭園の「錦景苑」

 (34095)

春は新緑が美しい「錦景苑」。平成19年に整備された、まだまだ新しい庭園です。
奥には池が広がります。
 (34096)

おおよそ2トンもある大きな石橋が架かっています。所々に、赤もみじもありコントラストがきれいです。

紅葉の季節がまた楽しみですね!
 (34097)

長岡天満宮散策に疲れたら、少し休憩しましょう。
コーヒーが飲めるカフェや和菓子も買えますよ。

春にはキリシマツツジ、秋には紅葉と年中きれいな長岡天満宮です。
ぜひお越しください。

キリシマツツジの記事

キリシマツツジの記事
【風物詩】春薫る、真っ赤なキリシマツツジは今が見ごろ!「長岡天満宮」

長岡天満宮への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【風物詩】春薫る、真っ赤なキリシマツツジは今が見ごろ!「長岡天満宮」

【風物詩】春薫る、真っ赤なキリシマツツジは今が見ごろ!「長岡天満宮」

学問の神、菅原道真公を祀る日本を代表るする天満宮のひとつ「長岡天満宮」。境内では、春の風物詩キリシマツツジは必見です!
年々人気上昇中の紅葉スポット!境内も広くゆっくり楽しめます!長岡京市の「光明寺」

年々人気上昇中の紅葉スポット!境内も広くゆっくり楽しめます!長岡京市の「光明寺」

長岡京の「光明寺」で紅葉を満喫なり。境内も広く、比較的ゆっくりと楽します。
地元の愛され洋食店!「街の洋食屋 AKIRA(アキラ)」@長岡京の巻っす

地元の愛され洋食店!「街の洋食屋 AKIRA(アキラ)」@長岡京の巻っす

JR長岡京駅と阪急長岡天神駅の中間あたり、街の洋食屋 AKIRA(アキラ)さんで洋食ランチっす。
京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

市内の紅葉スポットはどこも入場待ちの行列でダダ混み。なので、ちょっと足を伸ばして郊外へ。京田辺にあるとんちで有名な一休禅師ゆかりのお寺へ。
もっちもち自家製うどんの坦々つけ麺がウマい!夜はうどんダイニングに変身!「花雷(はならい)」(長岡京市)

もっちもち自家製うどんの坦々つけ麺がウマい!夜はうどんダイニングに変身!「花雷(はならい)」(長岡京市)

JR長岡京から徒歩圏内、自家製うどんが美味しいと噂の「うどんダイニング花雷」に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン