2017年3月14日 更新

3/20開催・大人気コーヒーイベント「ENJOY COFFEE TIME in 元・立誠小学校」今ならおトクでラッキーな前売券購入OK【イベント】

今回で3回目を数える、京都の人気コーヒーショップが軒を連ねるこのイベント。前回は来場者1,000人超えで、コーヒー好きの間ではすっかり定番イベントになりましたが、今回も人気ショップ集合で連休最終日に開催です。

京都のコーヒーの祭典、3回目開催決定!

 (74964)

第2回目開催をご紹介した「ENJOY COFFEE TIME in 元・立誠小学校」http://kyotopi.jp/articles/IQqjy
3回目の開催が決定。前回も人気で入場に30分かかったというイベント、今回も人気・注目ショップが目白押しで大賑わい間違いナシ!

入場料200円に加え、コーヒー飲み比べチケット(5枚綴り)1,200円が必要ですが、3/19・12時までは前売券の予約が可能。前売券では入場料不要でおトクな価格になっています。
グッズのセット券もある他、30分早い10:30から入場できるそうでめっちゃラッキー!朝イチでがっつり楽しみたい方はぜひ前売券をご購入ください。

【当日チケット】
入場料:200円 
コーヒー飲み比べチケット(5枚綴り):1,200円
【前売り予約のお得なセットチケット】
※ご予約の締め切りは前日19日のお昼12時までとさせていただきます。
 
A.【入場券付】コーヒー飲み比べチケット(5枚綴り) 1,200円
B.【入場券付】ENJOY COFFEE TIMEエコバッグ+コーヒー飲み比べチケット 1,800円
C.【入場券付】ENJOY COFFEE TIME プラマグ+コーヒー飲み比べチケット 2,000円
D.【入場券付】ENJOY COFFEE TIME Tシャツ(SMLサイズ) + コーヒー飲み比べチケット 3,000円
※ご予約は2月1日から承ります。
3月19日の18時までとさせて頂きます。
※種類によっては売切れる場合もございます。
その際はご連絡差し上げます。
①お名前②連絡先③枚数とチケットの種類(A,B,C,D)を記載して
ticket@yebisu-design.jp
までお願いします。

定番人気店から新鋭人気店も!

 (74965)

京都の人気コーヒーショップが勢揃い。
コーヒーの飲み比べから、珈琲豆、グッズ販売、ワークショップ、人気の軽食販売やコーヒーの関連本まで楽しめます!「COFFEE TIME」を満喫できるイベント!!
お待たせしました第3弾!!!

出店店舗

[COFFEE]
Unir
大山崎COFFEE ROASTERS
Kurasu
サーカスコーヒー
TRAVELING COFFEE
Dongree
nakayama coffee
WANDERERS STAND

[FOOD]
うめぞの茶房 (和菓子)
ナカムラジェネラルストア (スコーン 焼菓子)
喫茶マドラグ (玉子サンド)
WANDERERS STAND(OH LIFE) (トースト 他)

[OTHERS]
誠光社 (書籍)
Kalita x 東急ハンズ京都店 (器具・ワークショップ)
 (74981)

今回の出店舗も、京都のコーヒー好きにはたまらない強力なラインナップ。
今までKyotopiでいくつもご紹介いたしましたが、

「Unir」http://kyotopi.jp/articles/xb84w
「大山崎COFFFEE ROASTERS」http://kyotopi.jp/articles/GbhAs
「Kurasu」http://kyotopi.jp/articles/Sptw0
「TRAVELING COFFEE」http://kyotopi.jp/articles/R2dS8

は前回に引き続き参加、そして今回新たに

画像の「Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店」http://kyotopi.jp/articles/kcecU
「WANDERERS STAND」http://kyotopi.jp/articles/LmIJo
の参戦も決定。京都のコーヒーシーンを賑わせている各店が参加するという事で、今から楽しみにされている方もいらっしゃるのでは。もちろん私もその1人!
 (74980)

またフードでは
「うめぞの茶房」http://kyotopi.jp/articles/qVECo
「喫茶マドラグ」http://kyotopi.jp/articles/5mhC5
の参加が決定。普段から行列の絶えないマドラグが参戦との事で、もうこれは絶対大行列な予感!

画像は「WANDERERS STAND」のフレンチトーストですが、食パン1本お持ち帰りするぐらい好みなので。こちらのトーストもめっちゃ楽しみ♪行列必至だと思いますが、絶品なのでぜひ味わってみてください。

そして「誠光社」のhttp://kyotopi.jp/articles/Ik7V8
書籍販売も行われます。この機会にマニアックな本を探してみては?
 (74967)

並行して、カリタと東急ハンズ京都店コラボのワークショップ「カリタ式ハンドドリップワークショップ」も開催。
カリタ式のドリッパーを使用した美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくださいます。
参加者にはドリッパー、サーバー、ペーパーフィルターのお土産つき。
 (74988)

実は前回ハンドドリップワークショップに参加したのですが、1回あたり5名と少ない人数で丁寧に教えてくださり、とてもわかりやすかったです。
参加費2,000円ですが、ドリッパー、サーバー、ペーパーフィルターのセットに、カリタからのお土産付き。このセットだけで2,000円近くするのでめっちゃおトクでした。
今ならまだ予約可能なようですので、ハンドドリップの基本を習いたい方はぜひ参加されてはどうでしょうか。

https://happy-event.tokyu-hands.co.jp/event/index.php?event_id=5833&store_id=27&sec=144145ma8q7v4bv59grclmlgvulsa275

習ったおかげでそれまで我流だったのが理屈がわかるようになり、そしてスムーズにコーヒーを淹れる事ができるようなってすごく良かったですよ。
 (74989)

コーヒー飲み比べに豆の販売、コーヒーと相性抜群のフードに、書籍販売に、ワークショップに…
京都のコーヒーを1日まるっと楽しめる「ENJOY COFFEE TIME in 元・立誠小学校」
ぜひおでかけくださいね。

EVENT DATA

開催日時:3月20日(月・祝) 11:00〜19:00
開催場所:元・立誠小学校(京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2)
当日入場料:200円
アクセス:阪急電車 河原町駅下車 徒歩約3分/京阪電車 祇園四条駅下車 徒歩約5分

Facebook:https://www.facebook.com/Enjoy-Coffee-Time-103053290153484/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

11月23日「Enjoy Coffee Time in 元・立誠小学校」VOL.2 開催決定!只今前売券予約受付中【イベント】

11月23日「Enjoy Coffee Time in 元・立誠小学校」VOL.2 開催決定!只今前売券予約受付中【イベント】

今年5月に開催、コーヒー好きを中心に話題をさらったイベントが帰ってきます!出店ラインナップも前回と異なり、フレッシュなショップも加わり楽しみ倍増。ワークショップも開催され、コーヒーをたっぷり味わえる1日になる事間違いなしですよ〜
コーヒー豆パラダイス!充実の品ぞろえ&その場で焙煎にワクワク「ニシナ屋珈琲 千本丸太町焙煎所」【開店】

コーヒー豆パラダイス!充実の品ぞろえ&その場で焙煎にワクワク「ニシナ屋珈琲 千本丸太町焙煎所」【開店】

広島に店舗を構える老舗コーヒー豆専門店「ニシナ屋珈琲」。関西で初めての店舗が2/4、千本丸太町交差点近くにオープン。好みの豆と焙煎具合が選べるという今までにない販売スタイルで早くも話題になっていますよ。
北野白梅町*惜しまれつつ閉店の「Slow cafe BENCH&MUG」装い新たに「BENCH&MUG(ベンチアンドマグ)」としてオープン【カフェ】

北野白梅町*惜しまれつつ閉店の「Slow cafe BENCH&MUG」装い新たに「BENCH&MUG(ベンチアンドマグ)」としてオープン【カフェ】

天神さん近くで営業されていた「Slow cafe BENCH&MUG」。おいしいコーヒーに焼菓子、そして居心地の良さが人気でしたが昨年閉店。今度はテイクアウト専門ですが、営業再開されたと聞き訪問してきました〜
長岡京市*Unir本店・40食限定「お昼ご飯」は内容・コスパとも充実!【カフェ】

長岡京市*Unir本店・40食限定「お昼ご飯」は内容・コスパとも充実!【カフェ】

以前ご紹介した、スペシャリティコーヒーがおいしい「Unir新本店」。毎日40食限定でランチが用意されていますが、今回はそのランチをいただきに訪問してきました〜
山科御陵*自家焙煎の豆が絶品「GARUDA COFFEE(ガルーダコーヒー)」現在イベント開催中【コーヒー豆】

山科御陵*自家焙煎の豆が絶品「GARUDA COFFEE(ガルーダコーヒー)」現在イベント開催中【コーヒー豆】

御陵にあるGARUDA COFFEE。現在喫茶営業は限られた日のみで、焙煎と豆販売がメインになっていますが、6/29からイベントがスタート。今しか手に入らないモノがたくさんですよ!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス