2016年9月25日 更新

広尾でも人気のベーカリー”ブルディガラ”の工場直売店!半値に近い詰め合わせもあり!「フルニ京都」【京都駅すぐ】

京都駅から徒歩圏内、人気ベーカリー"ブルディガラ"の工場直売店「フルニ京都」さんにやってきました^^

京都駅から徒歩圏内の好立地

 (56125)

京都駅の南側、八条通と一号線の交差点付近の「フルニ」さんに来ましたよ!天下一品を目印にするとわかりやすいです^^

一見大き目の店舗っぽいのですが、伊勢丹の中にある「ブルディガラ エクスプレス スバコ」の工場に併設されているt小さなベーカリーです。

実はブルディの店舗で買うより少しお得に買えるんですよ^^
 (56128)

美味しそうなパンが並んでいます~。ハード系のパンがお店の売りみたいです。さっくさくのこだわりクロワッサンも人気ですよ~♪

ブルディガラは東京の広尾や丸の内、梅田や西宮にも出店している人気ベーカリーなんです。

ブルディガラで買うより少しお得!

 (56131)

種類は豊富ですが数は少なめです。欧州スタイルのお食事がメインです。
フランス産の小麦、天然酵母や発酵バターを使ったこだわりようです。

ブルディガラの半値くらいの詰め合わせのパンもあるので見つけたらマストバイです!(笑)
 (56129)

実はで売場はこれだけ、ほとんどが工場スペースになっています。なので、品数は少なめです。
毎回ラインナップが変わるので、その一期一会感がいいですね。気になるパンがあれば、即決で買って帰ってくださいね^^
 (56127)

京都店限定の抹茶ビスキュイを買って帰りました!!
サックサクの食感と抹茶の渋みと風味が美味しくかったです。ビスキュイって初めてでしたが、メロンパンみたいですね。

工場直売店は通な感じや穴場感もあっていいですね^^

伊勢丹のブルディガラからもすぐ、少しお安く買えるので一度行ってみてくださいね(#^^#)

フルニ京都 クチコミ情報

フルニ京都 店舗情報

店名:フルニ京都 (FOURNIL KYOTO)
住所:京都市南区西九条池ノ内町18-1 フォーセブン八条口 1F
電話番号:075-634-7492
営業時間:10:00~18:00頃
定休日:基本無休
店舗HP: http://www.burdigala.co.jp/
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都駅構内】京都人の国民食的パン『カルネ』の志津屋が手がける高級あんぱん専門店☆「シズヤパン」

【京都駅構内】京都人の国民食的パン『カルネ』の志津屋が手がける高級あんぱん専門店☆「シズヤパン」

京都人が愛する国民食的パン『カルネ』。創業70年の老舗ベーカリー志津屋がさらに一歩進んで、あんぱんに特化した専門店を京都駅構内にオープン。ご紹介します。
6色が織りなす新感覚和菓子!創業200年余の老舗が打ち出す新ブランド「鶴屋吉信IRODORI 」【京都駅八条口】

6色が織りなす新感覚和菓子!創業200年余の老舗が打ち出す新ブランド「鶴屋吉信IRODORI 」【京都駅八条口】

創業200年余の老舗和菓子・鶴屋吉信。伝統ある京菓子を守りつつ、さらなる進化を求めて京都駅八条口に新ブランドを展開。全国でここ京都駅だけの出店。和モダンな新感覚の和菓子が目にも鮮やか。
毎月3日間限定販売!京都を代表する銘菓☆江戸時代から続く一子相伝の味「笹屋伊織(ささやいおり)」

毎月3日間限定販売!京都を代表する銘菓☆江戸時代から続く一子相伝の味「笹屋伊織(ささやいおり)」

毎月、20日、21日、22日の3日間だけ販売される笹屋伊織のどら焼。JR京都伊勢丹のお店で販売されていたので購入しました。
VD直前のパリ発チョコレートの祭典!☆有名ショコラティエも続々登場「サロン・デュ・ショコラ」【ジェイアール京都伊勢丹】

VD直前のパリ発チョコレートの祭典!☆有名ショコラティエも続々登場「サロン・デュ・ショコラ」【ジェイアール京都伊勢丹】

毎年この時期恒例のジェイアール京都伊勢丹で開催されるパリ発チョコレートの祭典。今年は京都伊勢丹が開店して20周年。それを記念して、京都の素材を使用したものや、伝統を掛け合わせた商品が目白押し。
今度は五条西洞院にLittle Nap COFFEE !「WANDERERS STAND」11/11プレオープン【コーヒースタンド】

今度は五条西洞院にLittle Nap COFFEE !「WANDERERS STAND」11/11プレオープン【コーヒースタンド】

コーヒースタンド増殖中の京都市内に、またまたショップがオープン!東京の人気ロースター・Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)の味が、関西ではじめてこちらでいただけるとあって早くも話題沸騰です!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫