2017年8月10日 更新

【京都魔界スポット】羽生結弦選手も祈願!陰陽師安倍晴明公を祀る!!京の七夕夜間拝観中☆「晴明神社」

京の七夕イベントでこちらも会場のひとつ。夜間拝観も実施中。陰陽師で知られる安倍晴明公を祀る神社。社紋の星型にちなみ、この七夕の時期盛り上がりを見せ、境内には桔梗も咲き誇る。

京都魔界スポットのひとつ・晴明神社

 (90003)

堀川通今出川下がる。こちらは通年人気の神社。陰陽師で知られる安倍晴明公を祀る晴明神社。とくにこの七夕時期には盛り上がりを見せる神社。
 (90004)

現在、毎年恒例の「京都の七夕」でこちらも会場の一つ。
 (90010)

 (90011)

神社向かいにある堀川会場では毎夜いろいろな催しがなされています。
 (90007)

社紋は星型「五芒星」とも呼ばれる「清明桔梗」。そんなこともあって星にゆかりがあり、この七夕の時期限定で七夕まもりや七夕みくじもあるほど。
 (90005)

一の鳥居をくぐるとコンパクトに再現された一条戻橋が。
安倍晴明公とも縁深い一条戻橋は、平成7年に架け替えられ、現在も晴明神社から南へ100メートルのところにある堀川に。
 (90013)

 (90008)

ちょうど見頃の桔梗。
 (90009)

境内の「晴明井」。千利休の屋敷がかつて境内にあったとされ利休が使った井戸といわれています。豊臣秀吉に振舞った最後のお茶も、このお水を用いたとか。
 (90014)

本殿。かたわらには安倍晴明公の像も。
 (90015)

こちら社務所。昔からこちらで宮司さんが姓名判断と運勢鑑定をされています。
じつは私の名前もここで名づけていただきました(笑)そして、人生の節目にはよく宮司さんに占ってもらったもんです。
 (90012)

そして、意外と七夕は旧暦でいうとまだ先。
 (90016)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都かき氷】極上和の世界が広がるビル上の穴場茶房!老舗銘菓の和菓子もいただける贅沢空間で梅まろみぞれ氷☆「鶴屋吉信本店」

【京都かき氷】極上和の世界が広がるビル上の穴場茶房!老舗銘菓の和菓子もいただける贅沢空間で梅まろみぞれ氷☆「鶴屋吉信本店」

驚きです。あんなステキな空間があるとは。街中なのに喧騒を忘れる中庭もある広々空間の茶房。京都イチ有名といっても過言ではない、老舗和菓子店・鶴屋吉信本店のかき氷をいただきました。
【京都北野】全国天満宮の総本社!御土居の青もみじ絶賛公開中!!早くも七夕笹飾り登場☆「北野天満宮」

【京都北野】全国天満宮の総本社!御土居の青もみじ絶賛公開中!!早くも七夕笹飾り登場☆「北野天満宮」

言わずと知れた学問の神様・菅原道真を祀る北野天満宮。受験シーズンには大勢の受験生が参拝。初夏のこの季節も修学旅行生で賑わってます。そして、現在御土居の青もみじが見頃。
京町家並ぶ路地の本格隠れ家中華!予約必須の高コスパ1100円ランチは超人気☆「美齢 (メイリン)」【京都西陣】

京町家並ぶ路地の本格隠れ家中華!予約必須の高コスパ1100円ランチは超人気☆「美齢 (メイリン)」【京都西陣】

意外と誰も紹介してないんで(笑)西陣にある京町家が立ち並ぶ路地にある隠れ家中華料理店。とにかく人気のお店で平日でも2回転で予約必須。久々に行ってきました。
行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

すっかり夏の風物詩となった「京の七夕」。今年は会場が6ヶ所に増え、各会場では工夫を凝らしたイベントが開催。今回は北野天満宮会場をご紹介いたします。
【京都かき氷】年イチで必ず食べたい絶品あんず氷!数量限定の濃厚仕上げ☆甘味処「みつばち」【河原町今出川】

【京都かき氷】年イチで必ず食べたい絶品あんず氷!数量限定の濃厚仕上げ☆甘味処「みつばち」【河原町今出川】

河原町今出川にある人気の甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏は特にかき氷が絶品。中でも期間限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。そして、これを食べないと夏を越せない名物かき氷。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers