2016年3月23日 更新

【世界遺産】見事な枝垂桜!圧巻の桜のシャワーを観に行こう【春の天龍寺】

嵐山に位置する足利尊氏が創建した広大な敷地を誇る天龍寺。まさにこれからがシーズン!桜の季節到来です。

嵐山にも桜の季節到来!

春、嵐山の山並みにもあちらこちらに桜が咲きはじめます。
見事なまでに桂川にかかる渡月橋などの景色になじみ、人々の目を癒します(*^_^*)
天龍寺には、嵐山を借景として山桜、枝垂桜、染井吉野、八重桜などが咲き誇ります。
本数は約200本!桜景色一面を楽しめますよ♪
 (22717)

境内にはいたるところに桜が咲き誇っています。
白い壁や青空に桜がとても映えますね。
 (22744)

 (22746)

こちらは嵐山を借景とした曹源池。
秋は紅葉、冬は雪、春は桜。季節によって、こんなにも庭園の雰囲気が変わるんですね。
 (22727)

約700年前の夢窓国師作庭当時の面影が残るこの庭園は、日本で最初の史跡・特別名勝に指定されています。
水面に写る桜もすてきですねぇ。

一番のおすすめは多宝殿前!

庭園の奥にある多宝殿の周囲は一面の桜園です。
中でも特におすすめは、多宝殿前の枝垂桜!
 (22721)

桜越しに見える景色なんてすごくきれいですね!
優美な気持ちでいっぱいになります(*^_^*)
 (22722)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都嵐山】大人気!世界遺産・天龍寺の座禅会&そうめんを今年も堪能!!早朝の素晴らしい眺望☆「天龍寺・暁天講座」

【京都嵐山】大人気!世界遺産・天龍寺の座禅会&そうめんを今年も堪能!!早朝の素晴らしい眺望☆「天龍寺・暁天講座」

今年も行ってきました。例年以上に大人気。早朝の清々しい雰囲気の中、絶品のそうめんをいただきました!
【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

その美しい曹源池庭園(そうげんちていえん)が世界遺産にも認定されている「天龍寺」。四季折々の風景の素晴らしさに感謝したくなります (*´∀`*)
【世界遺産】大方丈に吹き抜ける風が気持ちいい、夏もさざまな花が楽しめる【夏の天龍寺】

【世界遺産】大方丈に吹き抜ける風が気持ちいい、夏もさざまな花が楽しめる【夏の天龍寺】

猛暑が厳しい京都の夏でも、天龍寺には多くの参拝者が。夏に訪れたくなるポイントをお伝えします!今回の天龍寺特集では夏の様子をお届けします。
【世界遺産】雪積もる風景が凛としてよし。【冬の天龍寺】

【世界遺産】雪積もる風景が凛としてよし。【冬の天龍寺】

嵐山に位置し、紅葉が燃える季節・秋の天龍寺を以前はご紹介しましたが、冬の天龍寺もとても素敵です! 足利尊氏が創建し、広大な敷地を誇るお寺です。四季折々の表情を追いかけてみましょう。
【京都の花】日本最初の小学校跡の一角の早咲き桜ももう終盤!オフィス街の癒やしスポット「御池桜」

【京都の花】日本最初の小学校跡の一角の早咲き桜ももう終盤!オフィス街の癒やしスポット「御池桜」

ビルが立ち並ぶ御池通。京都御池中学すぐ脇に、12月ごろから開花する早咲きの「御池桜」。ソメイヨシノの開花はまだまだですが、こちらの御池桜はすでに散り始めの状況。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー