2016年12月21日 更新

【保存版】京都オススメの素敵すぎる教会めぐり☆クリスマス直前イベント目白押し!

バリバリの仏教徒で、でもクリスマスにはツリー飾ってケーキも食べる日本人ですが何か?(笑)最近では異教徒であっても敷居高くない様子。そろそろクリスマスシーズン。教会ではさまざまなイベントが予定されています。そこで、今回は京都の中でも特に歴史的建築様式のステキな教会をめぐりました。

ステンドグラスやパイプオルガンも壮観!平安女学院「聖アグネス教会」

 (66253)

地下鉄丸太町駅すぐにある平安女学院の教会。
 (66254)

京都市指定有形文化財。設計は立教大学の初代校長J.M.ガーディナー。竣工は1898年。
 (66256)

レンガ造りの重厚な佇まいが圧倒的存在感。
 (66264)

イベント日程はこのとおり。
 (66258)

たまたま教会の方が来られて、中を見せて頂きました。初体験。
 (66259)

クリスマスリースも飾られています。
 (66260)

聖堂は高い天井の木造で壮厳な雰囲気。
 (66261)

ステンドグラスやパイプオルガンもあり、きっとクリスマス聖歌は大変厳かで神聖な雰囲気に包まれることでしょうね。誰でも気軽にお越しください、とのこと。

洛中にあるロシア・ビザンチン様式の木造教会「京都ハリストス正教会 」

 (66265)

柳馬場通二条上る場所。
 (66267)

独特の木造教会。1903年に完成したロシア・ビザンチン様式。
 (66268)

府庁旧本館などの設計でも有名な建築家松室重光氏設計。京都市指定文化財にも登録。
 (66266)

高層の建物が密集するエリアで異彩を放つ。
 (66273)

中近東を中心に、ギリシャ、東欧から、ロシアに広がった正教会ということなんでしょうかね。奉事の様式も少し他とは違うんですかね。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都冬景色】溶け始めた雪化粧の南禅寺をぶらり☆

【京都冬景色】溶け始めた雪化粧の南禅寺をぶらり☆

考えてみると、冬はあまり絵にならない南禅寺ですが(笑)一昨日からの大雪ですっかり雪化粧。そんな様子をお届けします。
【京都オタク的散策術】レトロな町名看板を探しながら京都の町をぶらり☆

【京都オタク的散策術】レトロな町名看板を探しながら京都の町をぶらり☆

古い町並みが残る京都。それを眺めながら町散策するのもまた楽しみの一つ。今回は、スタンプラリー感覚でレトロな町名看板を探しながら、街中をいろいろ巡ってみました。
有名料理人も大集結!師走の京料理一大イベント☆12月13、14日開催「第111回京料理展示大会」【京都岡崎】

有名料理人も大集結!師走の京料理一大イベント☆12月13、14日開催「第111回京料理展示大会」【京都岡崎】

毎年恒例、12月に行われる「京料理展示大会」。京料理の老舗が一堂に集う京都料理組合主催の展示会。毎年地元民はおろか、全国から料理人や調理専門学校生、食に携わる人たちが集う大人気のイベント。そして、テレビでもお馴染みの京料理のプロたちも集結するイベント。
【京都ランドマーク】地元民スルーのテッパン観光スポットにあえて登ってきた!意外と楽しかった!!開業から52年☆「京都タワー」

【京都ランドマーク】地元民スルーのテッパン観光スポットにあえて登ってきた!意外と楽しかった!!開業から52年☆「京都タワー」

もうタイトルが小学生の夏休み体験記化してますが(笑)ここは童心にもどって楽しむ観光スポットということで。有名すぎて、地元民は行く機会が少ない場所。だがしかし、行ってみるとなかなかの穴場スポットで楽しめる!
【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の風景。「北野七夕祭」期間中ということで、境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干し。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers