2017年8月10日 更新

ライトアップされた「世界遺産 二条城」は幽玄な美しさ!【京の七夕2017】

もはや京都の夏の風物詩、京の七夕。今回は重要文化財も多くの残る二条城会場をご紹介します。

幽玄な美しさの二条城

 (89946)

すっかり京都の夏の風物詩となった「京の七夕」。堀川会場のすぐ近く、大政奉還150周年で沸く「世界遺産 二条城」も会場となっており、重要文化財「東大手門」修復記念ライトアップや、特別名勝「二之丸庭園」ライトアップなどが実施されています。
会期は平成29年8月2日(水)~14日(月)の19時~21時30分(最終入城21時)、入城料は500円です。
 (89947)

修復された東大手門から入城しますが、この厳かな雰囲気に気持ちが高まります。
貴重な機会なので、一人でも多くの方に訪れてほしいと思います。
 (89949)

七夕の笹もあり、有料ですが短冊を書き飾り付けることもできます。重要文化財である東南隅櫓(すみやぐら)と笹もライトアップされており、とても風情のある光景です。

天明8年の大火の際に多くの櫓(やぐら)が焼失してしまい、今はこの東南隅櫓と西南隅櫓しか残っていません。
 (89948)

ライトアップされた重要文化財の二の丸御殿唐門はこの迫力。彫刻が多く使われ、絢爛豪華に輝く唐門の姿に心奪われます。
切妻造、桧皮葺の四脚門でその前後は唐破風造になっています。
 (89950)

唐門をアップで。立体感のある繊細で美しい彫刻です。
ライトアップされるといっそう艶やかに映ります。
 (89951)

唐門を抜けると、目の前には二の丸御殿が広がります。
大政奉還の舞台としても有名な場所です。
 (89952)

国の特別名勝にも指定されている二の丸庭園です。
二の丸御殿からもれる灯りとライトアップされた二の丸庭園は、圧巻の美しさ。
名勝の前では時間を忘れて、つい長居してしまいます。
 (89953)

本丸御殿の内堀もライトアップされています。
 (89954)

池泉回遊式で芝生が美しい清流園も光で彩られます。
香雲亭では和楽器の演奏もされています。音色も美しく癒されます。
 (89955)

道は封鎖されていますが、北大手門もライトアップされています。
 (89956)

休憩所の前には様々なブースが出店されており、お土産からちょっとしたおつまみとドリンクも売っていました。
会期は14日まで。ぜひとも行ってほしい夏のライトアップです。

京の七夕 二条城会場 クチコミ情報

二条城 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都観光は早起きに限る!空いてる時間帯に世界遺産を悠々自適に観光☆「二条城 夏の早朝開城」

京都観光は早起きに限る!空いてる時間帯に世界遺産を悠々自適に観光☆「二条城 夏の早朝開城」

京都の人気観光スポット「元離宮二条城」。7/1〜8/31の間、朝7時より「夏の早朝開城」で絶賛開催中。同時開催中の庭園「清流園」内「香雲亭」のゆば料理の朝食を頂きながら朝の二条城を観光してきました。
春の風物詩!二条城ライトアップ「二条城桜まつり2017」プロジェクションマッピングも!

春の風物詩!二条城ライトアップ「二条城桜まつり2017」プロジェクションマッピングも!

世界遺産・二条城にて桜とライトアップ、プロジェクションマッピングが楽しめる「二条城桜まつり2017」が開催されています。会期は3月24日~4月16日になっています。
【京都二条城】世界遺産で食べる極上の朝食!絶好のロケーション!!初試みの特別企画☆「京料理いそべ」

【京都二条城】世界遺産で食べる極上の朝食!絶好のロケーション!!初試みの特別企画☆「京料理いそべ」

大政奉還150周年、築城400年など、今年盛り上がりを見せる二条城。それを記念したイベントが今年は目白押し。その中の目玉企画。夏の早朝開城と、普段は非公開の香雲亭にて提供される朝食。頂いてきました!
二条城 琳派400年記念祭「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」を観てきた!【イベント】

二条城 琳派400年記念祭「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」を観てきた!【イベント】

今、京都では琳派400年を記念したイベントが盛りだくさんですね!これまでにキョウトピでも特集をしてきましたが、今日は二条城で行われている「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」に行ってきたので、ご紹介します(^O^)
行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

すっかり夏の風物詩となった「京の七夕」。今年は会場が6ヶ所に増え、各会場では工夫を凝らしたイベントが開催。今回は北野天満宮会場をご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部