2016年2月16日 更新

祇園 マナー向上促すルール看板「舞妓さん、触らんといて~」【ニュース】

外国人観光客が年々増加傾向の京都。場所や時間帯によっては、ここは日本か?て思えるほど比率的に外国人の方が多い場合も。京都をより知って楽しんでもらって、京都をもっと好きになってもらう・・・キョウトピのコンセプトそのままであり、うれしくもあり(笑) ただ、最近いろいろとトラブルもあるようです

こんな看板をご存知ですか?

 (13600)

花見小路四条下。こんな看板があるのを、もうご存知の方も多いはず。これは、京都市東山区の祇園町南側地区協議会が、外国人観光客らにイラストでマナー向上を呼び掛けるために設置したもの。
ここ数年、マナー違反が目立つために設置。喫煙や飲食をしながら歩く姿や、ごみのポイ捨て。写真撮影しようと舞妓さんの袖を引っ張って破いてしまったり、観光客が無断で家屋に入ったりする事例も。
 (13602)

祇園町南側は市の歴史的景観保全修景地区に指定されているエリア。祇園町南側地区協議会は「祇園の風情・情緒」や「商環境・住環境」を損なう恐れのある業種の営業を自主規制。コンビニや大衆飲食店も規制対象。この風情ある雰囲気はそんなルールの下。なんでもありな観光地とはわけがちがう、と。

これは、外国人観光客に限らず国内の観光客や地元民にも言えること。フツーにポイ捨てする人、いたりしますよね。あと、芸舞妓さんの写真を撮ろうとカメラ持って出待ちして道をふさいでることに気づかない集団とか。

個人的には、祇園町がそういう特別なエリアであることを京都市にもしっかり広報してもらい、町の伝統やルールもちゃんと知ってもらった上でトラブルなく楽しめるようにしてもらいたいですね。

関連Tweet

 基本情報

住所
京都府京都市東山区祇園町南側
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

京都では多くの節分祭が行われますが、八坂神社では芸妓舞妓さんが節分祭に華を添え盛り上げてくれます。
【京都の春の風物詩】磨き抜かれた技芸を堪能!祇園で楽しむ「都をどり」

【京都の春の風物詩】磨き抜かれた技芸を堪能!祇園で楽しむ「都をどり」

京都の春を告げる行事の1つ、都をどり。明治5年から続く、京都の春を彩る定例の催し物だ。
【祇園】ヨ~イヤサ~♪芸舞妓Haaaaan!の春の祭典「都をどり」の観覧券予約開始!【イベント】

【祇園】ヨ~イヤサ~♪芸舞妓Haaaaan!の春の祭典「都をどり」の観覧券予約開始!【イベント】

祇園で春の風物詩といえばこれ。祇園の芸舞妓さんが華やかに舞う春の祭典「都をどり」。すでに公演予定の観覧券の予約も開始しました。ご紹介します~
四条南座 舞妓Haaaaan!もズラリ!「吉例顔見世興行」始まる!!【歌舞伎】

四条南座 舞妓Haaaaan!もズラリ!「吉例顔見世興行」始まる!!【歌舞伎】

すでに11月30日から始まってる吉例顔見世興行。以前、歌舞伎入門でもお伝えしていましたが、今年のまねきも上がりました。早速その様子をご紹介します!
祇園の「 コーヒー琥珀(コーヒーコハク)」でセピア色のモーニング

祇園の「 コーヒー琥珀(コーヒーコハク)」でセピア色のモーニング

花街で出会ういにしえ浪漫、【タイムスリップモーニング】

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな