2016年11月26日 更新

四条河原町で洋食と言えばココ!いつ来ても美味しい路地裏の老舗「サラダの店 サンチョ」

四条河原町界隈で洋食が食べたいときに、第一候補にあがるのがここのお店「サラダお店 サンチョ」さんです。今回はランチをしてきました!

四条河原町で洋食と言えば

 (63813)

四条河原町周辺で洋食と言えば、ココではないでしょうか。「サラダのお店 サンチェ河原町本店」です。

赤いテントが可愛いらしい1972年創業、40年以上の老舗で、伏見桃山にも店舗があります。
 (63815)

玄関をあけるとカウンター席があり、その奥がテーブル席になっています。
目の前がキッチンなので、カウンタ-席ではシェフのお料理をライブで楽しめます。
 (63814)

奥は4人掛けのテーブル席が3卓と2人掛けのテーブル席が2卓です。
 (63816)

平日のランチメニューはこちら。

日替わりやオムコロ(オムレツとクリームコロッケ)、ハンバーグ、テリコロ(照焼ステーキとクリームコロッケ)などのセットがあります。
 (63817)

こっちがグランドメニューです。
2,100円の選べるセレクトセットが人気です。ステーキやハンバーグ、クリームコロッケ、チキンカツ、エビフライなどから選べます。
もちろんソラダも複数あり、お好みのものを。

ハンバーグとエビフライの豪華な布陣

 (63818)

今回はミックスランチ(1,000円)を頼みました。
サラダはついていないメニューですが、しそ風味のチキンカツとエビフライ、ハンバーグといった定番の洋食メニューが揃ったセットです。

サラダのお店なのでサラダも注文すればよかったと少し後悔。
 (63819)

子供の頃なら、この豪華な布陣に歓喜していたことでしょう(笑)
エビフライ1尾に対して、この過剰なタルタルソースの量もうれしいです!
 (63822)

柔らかいチキンにとろけすぎていないチーズがまた渋いです。しそが全体をまとめてくれて渋いバランスに。もちろん衣はサックサクです。
 (63821)

サックサクのエビフライにタルタルソースをたっぷりつけて頂きます。エビフライは大きめで身はプリプリです。
安定の美味しさです。
 (63820)

やっぱりメインはハンバーグです。割ると中から肉汁があふれてきます。
ジューシーなハンバーグは、ソースをつけると美味しいのですが、そのまま何もつけずに食べても美味しいですよ。

京都には老舗の洋食店も多いのですが、四条河原町界隈だとサンチョですかね。安定のおいしさを、ぜひ味わってください。

サラダの店 サンチョ クチコミ情報

店名:サラダの店 サンチョ 河原町本店
住所:京都市中京区 裏寺町通四條上ル中之町572
電話番号:075-211-0459
営業時間:11:30~15:30 / 17:00~21:00
定休日:水曜日
店舗HP: http://sancho.co.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンバーグ推し!地元人気の高い街の洋食店「クロスロード」@円町の巻っす

ハンバーグ推し!地元人気の高い街の洋食店「クロスロード」@円町の巻っす

JR円町からも徒歩圏内、洋食の店クロスロードさんでハンバーグランチっす。
テリヤキソースや洋食弁当 発祥の洋食店!眺望も最高!100年続く老舗「欧風料理 開陽亭(かいようてい)」

テリヤキソースや洋食弁当 発祥の洋食店!眺望も最高!100年続く老舗「欧風料理 開陽亭(かいようてい)」

先斗町にある老舗洋食店「欧風料理 開陽亭」をご紹介します。テリヤキソースや洋食弁当を考案した伝統ある、京都では欠かすことのできないお店です。
黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西に坂道をひたすら下ったところにある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」でハンバーグランチなり。
四条烏丸 冬の名物ぷりっぷりカキフライを堪能♪ レストラン「亜樹」

四条烏丸 冬の名物ぷりっぷりカキフライを堪能♪ レストラン「亜樹」

四条烏丸の昭和なレストラン「亜樹」さんへ、冬の時期だけ登場する名物カキフライを食べに行ってきました!
ハンバーグが人気の洋食レストラン !「おおつか」@小栗栖の巻っす

ハンバーグが人気の洋食レストラン !「おおつか」@小栗栖の巻っす

伏見区の小栗栖にある「洋食レストラン おおつか」でハンバーグランチっす!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン