2017年5月10日 更新

【京都山科】待望の移転オープンにファン行列のラーメン店!こだわりの蟹塩そばは並んでも食べるべき☆「麺屋裕」

もともと千本通、西陣界隈にあった人気店。ミシュランも認めた名店だったが、新天地・山科に移転オープン。すでに平日からファンの行列で不動の人気健在。

西エリアの名店が東エリアに移転オープン

 (79019)

この4月27日にオープン。もともと西陣界隈にあった人気店が東エリアの山科に移転。
 (79020)

SNSで知り、早速オープン2日目に行ってみることに。営業時間は11:00~15:00ということで、10時半に行けば1回転めに入店できるだろーと甘く見てたらご覧の通り。平日なのにすでに10人ほど行列。席数8席の激戦。でも、並んでる間に注文取りに来てくれたり、オペレーションしっかりしてて回転はやく、結局2回転目11時半ごろ入店。
 (79022)

じつは、行こう行こうと思いつつ西陣時代も行けず仕舞いで(笑)どんなお店だかも知らず、今回初訪問。

店内の壁には麺に使用してる小麦粉の袋が飾られています。小麦粉の大吟醸「金時」など、国産小麦粉にこだわって。
 (79021)

そして、8席のL字カウンター。
 (79023)

モニターがあって、PVが終始流れてました。
 (79024)

店内にもオープン祝の品が(笑)
 (79081)

並んでいる時にすでに注文は済ませて、名物の蟹塩そば750円を注文済みだけど、改めてメニュー。
 (79025)

テーブルも至ってシンプル。とくに味変剤みたいなもんは見当たらなかったような。

こだわり抜いた一杯・名物蟹塩そば

 (79026)

程なくして、待望の蟹塩そば。こちらの名物。すでに、カニ、甲殻類の風味が香っています。ちょっと桜えびみたいな香りにも似てます。とにかく、いい香り。
 (79027)

まずはスープ。澄んだスープに少し油膜。で、すすってみます。やさしい旨味がいい。塩ベースな中にカニの風味が効いています。塩味もそれほど強くなく、カニの風味が立つような塩梅。

スープに使う水も、わざわざ伏見の名水を汲みに行ってるんだとか。
 (79028)

そして、麺。後からラヲタ(ラーメンオタク)の知り合いに聞いてたまげましたが、こちらは自家製手打ち麺で、しかも注文を聞いてから麺をカット。だから通常の製麺店から麺を買って調理してるお店より時間がかかります。1日がんばって、せいぜい100食しかできない。だから、激戦なんですね。
 (79029)

トッピング剤。炙り燻製鶏だと思うんですが、燻製味がとても美味しい!これ感動。
 (79030)

そして、豚チャーシュー。こちらも均一に肉に味が入っていて、噛みしめるごとに旨味が口に広がる。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラオタも注目の新店☆濃厚な鶏白湯つけ麺にハマる!イオン五条裏にオープン「麺屋さん田」

ラオタも注目の新店☆濃厚な鶏白湯つけ麺にハマる!イオン五条裏にオープン「麺屋さん田」

イオンモール京都五条裏に注目のラーメン店「麺屋さん田」がオープン!鶏白湯をベースにした濃厚なつけ麺とラーメンが名物のお店です。
カニ出汁のこだわりぬいた絶品ミシュランラーメン!「麺屋 裕」【移転】

カニ出汁のこだわりぬいた絶品ミシュランラーメン!「麺屋 裕」【移転】

ミシュランビフグルマン掲載の人気ラーメン店「麺屋 裕」。西陣エリアから山科へ移転されてたので、新店の様子をご紹介します。
【開店】移転後も人気の手打そばの名店!にぎやかな竜馬通りから閑静な住宅街に☆「石臼挽き手打そば処ミュラー」【上鳥羽口】

【開店】移転後も人気の手打そばの名店!にぎやかな竜馬通りから閑静な住宅街に☆「石臼挽き手打そば処ミュラー」【上鳥羽口】

もともと京都伏見の竜馬通り商店街にあった、そばの名店。それが、この6月に移転。上鳥羽口駅近くの、今までとは違い閑静な住宅街に立地。それでも、客は絶え間なく訪れる人気店。
【京都久御山】酷暑のランチは地元夏野菜を使ったトマト冷麺!博多ラーメンと唐揚げ名店のコラボ店☆「麺屋 うまか・カリッジュ」

【京都久御山】酷暑のランチは地元夏野菜を使ったトマト冷麺!博多ラーメンと唐揚げ名店のコラボ店☆「麺屋 うまか・カリッジュ」

久御山にある国道一号線沿いのお店。たまたま自転車でポタリング中の昼時。冷たいものが食べたいと「トマト冷麺」の文字につられて行ってみました。
【京都山科オープン】金閣寺のプリン専門店が醍醐寺エリアに!全10種類で選り取りみどり☆ぷりんの店「杓文字」

【京都山科オープン】金閣寺のプリン専門店が醍醐寺エリアに!全10種類で選り取りみどり☆ぷりんの店「杓文字」

金閣寺にあるプリンのお店が山科小野に製造拠点を移し、4月オープン。全10種類あり、バリエーション豊富なプリンたち。ちょうど近くに来る用があり、買ってみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers