2016年10月15日 更新

元三ツ星料亭の若き料理人が提案する担担麺&キーマカレー!四条烏丸の「担担麺×夢azito 烏丸店」

ビジネス街の四条烏丸、ビルの地下に界隈で働く方や観光客にも人気の担担麺のお店「担担麺×夢azito 烏丸店」のご紹介です。

四条烏丸からすぐの好立地

 (58608)

四条烏丸から南へ徒歩数分、第八長谷ビルというビルの地下に今回のお目当てのお店があります。
四条方面から歩いてくると少しわかり辛いのでご注意ください。
 (58609)

地下への階段をおりるとお店はすぐそこに。今回ご紹介したいのは「担担麺×夢azito 烏丸店」さんです。

神宮丸太町にも店舗があり、こちらはその二号店。
 (58610)

店内はカウンター席とテーブル席、半個室のテーブル席になっています。
ダウンライトの間接照明がきいた、オシャレなカフェのような内装です。
 (58612)

オシャレで落ち着く雰囲気になっていますので、ゆっくりとお食事を楽しんでもらえます。
夜の時間帯は、しっかりご飯を食べつつ軽くお酒をなんてお客さんが多いです。
 (58616)

メインメニューはもちろん店名にもある坦坦麺。白ごま、黒ごま、汁なしから選べます。
セットメニューも豊富で、キーマカレー、卵掛かけご飯、からあげ、カキフライ、アジフライ、コロッケから選べます。

そしてご飯の大盛り無料なのも嬉しいですね!
 (58617)

アテ系の一品メニューもあるので、仕事のあとの一杯のお供にもいいですよね!
お酒のメニューも居酒屋さん並にそろっています!

元三ツ星料亭の若き料理人が作る担々麺とキーマカレー

 (58618)

今回は白ごま担担麺とキーマカレーのセットを頂きました!炭水化物と炭水化物というなんとも危険な組み合わせ(笑)

実はここの料理人、ミシュラン三ツ星 瓢亭で修業をされていた本格派なんです。
 (58619)

スープ自体は担担麺そのものなんですが、トッピングなども含めたビジュアルはラーメンに近いです。
色味のバランスもよくて美味しそうですね!
 (58620)

ごまの香りが食欲を誘います。栄養価の高いごまとヘルシーな豆乳を組み合わた濃厚なスープは、コクがあり味に奥深さがあります。

辛味はほぼなくまろやかで女性にもオススメの仕上がりです!!
 (58621)

麺は細麺ストレートで濃厚な坦坦スープをまといツルツルいけます。
 (58622)

担担麺はひき肉だけのお店が多く少し肉感が少なく、物足りない感じを受けるんですが、ここではなんと厚切りの柔らかチャーシューがついています。
もちろんひき肉も入っているので、肉感も満足です!
 (58623)

特筆すべきはこの煮玉子です。見事に半熟の状態で黄身がトロッと濃厚で。結構衝撃を受けました。
聞いてみると、この煮玉子のファンも多く、この煮玉子とお酒をお目当てに来られるお客さんも多いそうです。
 (58624)

セットのキーマカレーです。正直、セットあので少ないかと思っていましたが、並サイズくらいありそうなボリュームです。
逆にお腹いっぱいになること間違いなし!!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【四条烏丸】オフィス街裏路地の隠れ家メキシカン!昼も夜もコスパ最強!!「ロティー チキンアンドジャッキー タコス」

【四条烏丸】オフィス街裏路地の隠れ家メキシカン!昼も夜もコスパ最強!!「ロティー チキンアンドジャッキー タコス」

裏路地の隠れ家的ダイナー。名物のローストチキンで昼呑みもサイコー。しかも驚きのコスパで大人気。
四条新町 「和醸良麺 すがり」の濃厚もつつけ麺を食べてきた!【人気店】

四条新町 「和醸良麺 すがり」の濃厚もつつけ麺を食べてきた!【人気店】

京都の有名なラーメン屋である高倉二条系列であり、評判が高い「和醸良麺 すがり」。
あなた好みのサムギョプサルを!組み合わせは1万通り以上!「ベジデジや四条烏丸店」

あなた好みのサムギョプサルを!組み合わせは1万通り以上!「ベジデジや四条烏丸店」

四条烏丸にある「ベジデジや四条烏丸店」に伺ってきました。オシャレな店内と豊富なメビューが人気のお店です。
1本50円~!京都人なら誰もが食べたことのある串カツ!美味い!安い!楽しい!「串八 四条烏丸店」

1本50円~!京都人なら誰もが食べたことのある串カツ!美味い!安い!楽しい!「串八 四条烏丸店」

京都のローカルチェーン店、串料理の大衆居酒屋さん「串八」なり。今回は四条烏丸店にお邪魔しました。
水炊きのような濃厚で旨味がつまった鶏白湯スープ!四条烏丸すぐの「めんや 美鶴」

水炊きのような濃厚で旨味がつまった鶏白湯スープ!四条烏丸すぐの「めんや 美鶴」

お店の名前はめんや 美鶴。四条烏丸になる京風濃厚鶏白湯という我々が好きなジャンルのラーメン。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン