2017年2月27日 更新

京都縦貫自動車道園部ICスグ!新鮮野菜や食の宝庫!!「道の駅京都新光悦村」【京都南丹市】

週末遠出途中に立ち寄った道の駅。新鮮な野菜、お米など特産品充実。京都府もバックアップし、伝統工芸づくり、継承も推進するエリア。

週末のおでかけ途中に立ち寄った道の駅

 (73157)

週末園部方面でレジャー。その途中、せっかくだからその土地の生鮮モノを買って帰りたいということで立ち寄った道の駅。
 (73158)

京都新光悦村?光悦ってあの琳派の本阿弥光悦??鷹ヶ峯じゃなかったっけ光悦村て、と疑問。
 (73159)

なんでも京都府の京都伝統工芸集約計画により、新しく設計された工芸村。伝統工芸組合の協力で専門学校も設立され、伝統工芸づくり、そして「光悦村」の精神を継承し、これからの産業やものづくりのあり方を提案する産業拠点として、この道の駅が。

京都丹波の食の宝庫

 (73160)

新鮮な野菜たちが並びます。そして、どれも割安。
 (73161)

日の菜もあります。黄色い人参も。
 (73163)

なんやろ。燻製でもするのに使うのか?とレジの人に聞くと、園芸用。家庭菜園で使う都会からの買い物客に人気なんだとか。
 (73164)

丹波の本しめじ立派なサイズ
 (73165)

原木なのがいいですね。しいたけ。
 (73166)

室内も特産品の宝庫。レストランもあります。
 (73168)

このあたりは大体どこの道の駅も黒豆推しですね(笑)黒豆関係の加工品も充実。
 (73167)

ブームですね。麹のあま酒。亀岡市の蔵元・大石酒造のもの。
 (73169)

園部って米どころでもあり。「温心米」というブランドも。
 (73170)

で、いろいろ買ってみて自宅で食べてみました。どれも新鮮で風味が立つ野菜たち。

そして、3月5日に建仁寺で開催の京都・和食の祭典2017で、京都丹後の幸を販売される予定。こちらもぜひチェックしてみてください。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都丹後の名酒蔵!映画にも登場したイギリス人杜氏さんでおなじみ!!旬の蔵内限定日本酒は驚きの味☆「木下酒造」【京丹後市】

京都丹後の名酒蔵!映画にも登場したイギリス人杜氏さんでおなじみ!!旬の蔵内限定日本酒は驚きの味☆「木下酒造」【京丹後市】

たまたま丹後方面で車を走られていて「玉川」という看板を見て、そうか酒蔵この辺りだったか!と直行。以前紹介した映画「カンパイ!世界が恋する日本酒 」にも紹介されたイギリス人杜氏さんがいる名酒蔵。
昭和5年創業のソースメーカー!空前絶後の辛みオリソース!!京の地ソースといえば☆「ツバメソース」

昭和5年創業のソースメーカー!空前絶後の辛みオリソース!!京の地ソースといえば☆「ツバメソース」

よくよくスーパーで見かけるソース。じつは地元ソースメーカーが手がける驚きの辛いソース。創業昭和5年のソースづくり一筋のメーカー。業務用としても市内ではおなじみということが後で判明。
あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

恐らく餃子専門店としては『餃子の王将』に次ぐ知名度(当社比)。東寺近くにある、昔からある繁盛店。その味が手軽に自宅でも楽しめる。地元スーパーでよく見かけて試しに食べてみました。
あの京都三大旅館の絶品豆腐が手軽に家でも食べられる!明治創業の老舗☆「平野とうふ」【京都市役所スグ】

あの京都三大旅館の絶品豆腐が手軽に家でも食べられる!明治創業の老舗☆「平野とうふ」【京都市役所スグ】

超有名なお豆腐屋さん。あの京都三大旅館「俵屋旅館」「炭屋旅館」「柊家旅館」もここのお豆腐を愛用。著名な食通や文化人にもここのお豆腐を贔屓にしてたという。
【京都御所西】醤油ラスクはお土産にも最適!洛中唯一の手仕事老舗醤油店「澤井醤油本店」

【京都御所西】醤油ラスクはお土産にも最適!洛中唯一の手仕事老舗醤油店「澤井醤油本店」

京都観光に遠方からやってきた友人と一緒に御所西にある創業明治12年の本醸造醤油店へ。京都の有名料亭、料理人も愛用する本格醤油、リピートしてまた買っちゃいました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers