2016年10月14日 更新

秋の風物詩!年に一度の大陶器市!!素敵な器が盛りだくさん☆「清水焼の郷まつり」【京都山科】

現在絶賛開催中。清水焼の郷がある京都・山科で、毎年恒例の大陶器市。全国から大勢の焼き物ファンが集まる一大イベント。

いつもより割安!お気に入りの器を探しに

【概要】

第42回 大陶器市「清水焼の郷まつり」

日時:2016年10月14日(金)~16日(日)9時半~17時
場所:京都市山科区川田清水焼団地町一帯
入場料:無料
主催:清水焼の郷まつり実行委員会、清水焼団地協同組合
共催:山科経済同友会、京都ちーびずマルシェ実行委員会
関連サイト:http://www.kiyomizuyaki.or.jp/fest/
 (58492)

14日朝に行ってきました。一応駐車場、駐輪場が設けてありますが、駐車場は早くも満車になりつつあり。
公共の交通機関としては京阪バスもあります。会場内の飲食ブースで飲酒される方は、ぜひバスをご利用ください。
 (58493)

まあ、まだ朝だし平日だから比較的空いてました。

京都以外の窯元さんの陶器も

 (58494)

清水焼の郷で開催られるのだから、清水焼オンリーか?と思ったら、京都以外の窯元さんも出店されてました。
 (58496)

割りと、若い作家さんの器もけっこうありました。
 (58495)

このアメ色いいなぁ~
 (58497)

シンプルで和にも洋にも使えそうな陶器。
 (58498)

こんな小さくて可愛い豆皿も。
 (58499)

全部で窯元さん68店。
 (58500)

もう、うちにある食器総とっかえしたくなるほど素敵な器が盛りだくさん。器がいいと、普段つくる料理でもまるでお店で出された料理のように一瞬見間違えるマジック。

で、ちょっと驚きだったのが、清水焼団地って古臭いイメージだったんですが、わりと若い作家さんのお店が増えていて、いろいろバリエーション豊富に。

飲食ブースも充実

 (58501)

会場の公園にはマルシェもあり。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雑誌Leafとコラボ「京都ええもんコレクション」開催中!10/28~11/6『ラクト山科ショッピングセンター』

雑誌Leafとコラボ「京都ええもんコレクション」開催中!10/28~11/6『ラクト山科ショッピングセンター』

今日から開催してます!雑誌Leafとラクトのコラボ企画。今年で5回目を記念して、一層充実のラインナップ。
【イベント】清水焼と和蝋燭の灯りが幻想的世界へと誘う!バルフェスタも同時開催☆10月8日開催「やましな駅前陶灯路」【京都山科】

【イベント】清水焼と和蝋燭の灯りが幻想的世界へと誘う!バルフェスタも同時開催☆10月8日開催「やましな駅前陶灯路」【京都山科】

毎年この時期開催のイベント。駅前広場を利用して、清水焼陶灯器全2000基以上に灯される和蝋燭の幻想的な世界。そして、今年のテーマ「華」にふさわしく、華やかな演出を企画。
山科御陵*自家焙煎の豆が絶品「GARUDA COFFEE(ガルーダコーヒー)」現在イベント開催中【コーヒー豆】

山科御陵*自家焙煎の豆が絶品「GARUDA COFFEE(ガルーダコーヒー)」現在イベント開催中【コーヒー豆】

御陵にあるGARUDA COFFEE。現在喫茶営業は限られた日のみで、焙煎と豆販売がメインになっていますが、6/29からイベントがスタート。今しか手に入らないモノがたくさんですよ!
食器好きはたまらない!10月16日~18日は山科で『清水焼の郷まつり』【イベント】

食器好きはたまらない!10月16日~18日は山科で『清水焼の郷まつり』【イベント】

京都駅や山科駅からバスで20~15分。 一見ごく普通の住宅街が並ぶ一角が、京都産陶器の窯元が立ち並ぶ「清水焼団地」です。
2月25日開催!ロシア風クレープを食べながら冬を見送るロシアフェスティバルで異文化交流☆【京都市国際交流会館】

2月25日開催!ロシア風クレープを食べながら冬を見送るロシアフェスティバルで異文化交流☆【京都市国際交流会館】

日本在住のロシア人と日本人の文化交流をめざすイベント。ロシアの伝統的お祭り「マースレニツァ」で冬を見送りながらダンスやご馳走を楽しむ風習にならい、ロシア料理やバレエ、音楽などを通じてロシア文化に触れる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな