2016年11月25日 更新

年々人気上昇中の紅葉スポット!境内も広くゆっくり楽しめます!長岡京市の「光明寺」

長岡京の「光明寺」で紅葉を満喫なり。境内も広く、比較的ゆっくりと楽します。

人気上昇中の紅葉スポット

 (63766)

長岡京市にある光明寺。シーズン中は駐車場もあるので我々には便利な場所で、圧巻の紅葉に驚いてから、青もみじや紅葉のたびに毎年やってくる、京都でも大好きなスポットの1つに。

3分ほどで山門前に到着。おおおー、もう真っ盛りではありませんか。というか、すでに盛りが過ぎている木がちょこちょこ。
 (63767)

圧巻は、券売所前のこの小さなモミジの木。とにかく、まっかっか。これは期待できるのか?と境内に。
 (63768)

入り口付近は、散り紅葉模様。が、とてもきれい。毎年やってくる人が増えてくる人気紅葉スポット。ギャラリーが入らない写真は相当根性がないと無理なのだ。が、境内は広いので、清水寺や高台寺、嵐山のような混雑ではありません。
 (63769)

陰になっているところは、まだまだ青もみじですが、日当たりのよいところは見ごろ、早い木はすでに盛りすぎという微妙な状況。。
 (63770)

参詣者もあまり気が付かない秘密のスポットでパチリ。いやはや、今年も大変綺麗。 で、私たちのお目当ては、境内に上がってから帰り道になる参道周辺。そちらはどうかな~と、まずはお参りを済ませる。
 (63771)

本堂前のもみじもまっかっかですな。非常に立派な本堂でお参りを済ませて、
 (63772)

本堂を通って見事なお庭の前に。こちらが折り返しポイント。前に見える勅使門のモミジはそろそろ終わりごろという感じですな。
 (63773)

勅使門を外から見たところ。なんとも真っ赤な世界ですなあ。が、足元には散り紅葉がたくさん。
 (63774)

昆布茶の接待があるおみやげ物コーナーを通って、ここからが下りの参道になるのだ。陰になっている部分はまだ全然青もみじで、今年は通年より木によるばらつきが更に多そうですな。
 (63775)

いろいろなモミジの木があり、単にまっかっかではないところが好きなのだが、今年はちょっと早かったかな。。
 (63776)

薬医門前。いやー、やはり今年はちょっと早かったです。
 (63783)

誰かが参道に残した可愛いいたずら。センスありですな。
 (63777)

ベストコンディション!ではなくて少々残念でしたが、それでも大変見事な紅葉でした。いやー、来年も当然来ると思います。

光明寺 クチコミ情報

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水上橋が気持ちいい!春キリシマツツジ、秋には紅葉が楽しめます!「長岡天満宮」

水上橋が気持ちいい!春キリシマツツジ、秋には紅葉が楽しめます!「長岡天満宮」

長岡京市の「長岡天満宮」です。学問の神 菅原道真公が祀られています。
【風物詩】春薫る、真っ赤なキリシマツツジは今が見ごろ!「長岡天満宮」

【風物詩】春薫る、真っ赤なキリシマツツジは今が見ごろ!「長岡天満宮」

学問の神、菅原道真公を祀る日本を代表るする天満宮のひとつ「長岡天満宮」。境内では、春の風物詩キリシマツツジは必見です!
京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

市内の紅葉スポットはどこも入場待ちの行列でダダ混み。なので、ちょっと足を伸ばして郊外へ。京田辺にあるとんちで有名な一休禅師ゆかりのお寺へ。
もっちもち自家製うどんの坦々つけ麺がウマい!夜はうどんダイニングに変身!「花雷(はならい)」(長岡京市)

もっちもち自家製うどんの坦々つけ麺がウマい!夜はうどんダイニングに変身!「花雷(はならい)」(長岡京市)

JR長岡京から徒歩圏内、自家製うどんが美味しいと噂の「うどんダイニング花雷」に行ってきました。
長岡天満宮の帰りにオススメ!昭和感たっぷりでタイムスリップできる「純喫茶 フルール」

長岡天満宮の帰りにオススメ!昭和感たっぷりでタイムスリップできる「純喫茶 フルール」

長岡天神の駅前商店街周辺をうろうろ、そこで見つけたのがなんとも懐かしい「純喫茶 フルール」

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。